うま吉の一口馬主奮闘記

シルク・キャロット・レッドで一口馬主として奮闘中。

シルクレーシング 2017年 一口馬主募集について

スポンサーリンク

f:id:menfuku18:20170309154433j:plain

2017年 一口馬主 募集馬について

2歳馬のデビューが始まって2ヶ月。

やっと我が愛馬たちもそろそろデビューかなぁ

と、楽しみにしているが。。。

 

もう2017年の募集(1歳馬)が開始orz

そういう時期か。

今年も

「シルクレーシング」

「キャロットファーム」

「東京ホースレーシング」

この3つのクラブで数頭買いたいと思います。

 

そして、うま吉と言えば「Target」

つまりデータ分析。

当然、一口を買う参考にしています。

今年、各クラブでどういう点に注目して

投資する馬を選んでいるのか?を解説してみました。

 

シルクレーシング 2017 募集馬についての分析

2017年の募集馬は1頭取りやめがあって「全64頭」

美浦の厩舎へ32頭。

栗東の厩舎へ32頭。

牡馬31頭。

牝馬33頭。

の、ラインナップ。

 

ノーザンファームとの提携が始まって7年目。

募集馬の多くはノーザンファーム生産馬(70%くらいかな)

その馬たちをうま吉。はどう分析するのか?

動画をご覧下さい。