うま吉の一口馬主奮闘記

シルク・キャロット・レッドで一口馬主として奮闘中。

モーリーファ(シルクレーシング)

スポンサーリンク

f:id:menfuku18:20170218164654j:plain

モーリーファ 出走情報

2017年7月9日 函館6R 3歳未勝利 芝1200M

4枠7番 モーリーファ 丸山元気騎手にて出走。

まずビックリしたのがパドックでの雰囲気の良さ。

今回は、まずまずやれるんじゃ無いか?と思わせる感じだった。

 

スタートは、普通に出るがテンが遅いので付いていけず。

それなりに促しはするが鞍上は腹決めして乗っている感じ。

3角から押して進出。

 

4角では内を付いて上がり3位の脚で伸びるも9着まで。

ただ、勝ち馬とは0.3秒差しか無いので大健闘かと。

次、どうするか?が難しい。

テンに付いていけないので距離を伸ばしてみても良いかと思うが

函館開催だと適距離が無いので次回も1200Mか?

2017年7月10日

スタートから行き脚が付かず、後方3番手からレースを進めます。

3角から4角でステッキを入れながら追走して直線は最内を狙って

前との差を詰めますが9着でゴールしています。

 

初芝ということもあるでしょうが前半は追走に苦労していたので

この距離は少し忙しいです。もう少し距離があった方が良いと思います。

外に出すと間に合わないと思い、コーナーをロス無く回って

直線も内を付きましたがそれなりに脚をつかっていました。

芝自体の走りは悪くありませんでしたが非力なので

馬場が荒れているところでは脚を取られる場面もありました。

 

着順的には9着でしたが着差的には勝ち馬とそれほど差は無いです(0.3秒差)

これまでのレースと比べると最後もジリジリと差を詰めてくれていますし

この馬なりに前進していると思います。

この後については、優先出走権は獲れませんでしたが

残された時間も多くありませんし、このまま在厩で進めていきます。

具体的な予定については、レース後の状態や節の具合を見ながら

検討していこうと考えています。

2017年7月24日 函館3R 3歳未勝利 ダート1000M

函館3R 3歳未勝利ダート1000m 9番人気11着

チークピーシズ着用。ゲートを出てからステッキを入れてダッシュ良く

先団に付けましたが3角手前で遅れ始めます。

4角手前からさらにステッキで促しますが、追い上げられず11着でゴール。

 

丸山元気騎手

「ゲート内は少しソワソワしていましたがスタートから鞭を入れると

スピードに乗って前目に付けることが出来ました。

ただ、勝負どころ手前でポジションをキープ出来ずに下がってしまいました。

周りに気を使っている感じでは無かったですし

前回の1200m戦でも少し距離が短いと思っていましたので

距離を延ばした方が良いと思います。」

って前回も丸山騎手が言っていたのに何でここを使ったんかね????

実際にレースを見ていてもテンが遅れていて直線では頑張っていたので

もう少し距離があっても良いかも?って感じはあったしね。

それをダートに替えてしかも1000mって。。。意味分からん。

 

和田調教師

「テンに行けるスピードは見せてくれたのですが、ああいう競馬をすると

終いは止まってしまいますね。

集中力が続かず、止めてしまっている部分もあると思います。

次は距離を伸ばして前半はジッとして終いだけの競馬を差せてみようと思います。

このまま函館競馬場に在厩し、節を見ながら札幌での出走を目指します。」

2017年8月20日 札幌3R 3歳未勝利 ダート1700M

札幌3R・ダート1700m 丸山元気騎手

スタートはボチボチ出たが置いていかれ最後方辺りから。

3コーナー手前から追い始め直線も良く延びて4着(11番人気)

もう少し前目で競馬出来ていれば3着もあった感じだがよく頑張ってくれたと思います。

これで権利は取れたので次が最後のチャンスになるかと思うのですが

中山ダート1800mで頑張って欲しい!

もう少し時間があればダート中距離なら何とかなりそうな気もするので

ぜひ地方へ出ることも検討して欲しいなぁ。。

 

やや遅れ気味のスタートから少し行きたがりましたが、馬群の後ろに入れて折り合いを付けます。徐々にポジションを上げていって、直線で大外に出されるとジリジリと伸びて4着でゴールしています。

・丸山騎手

これまで短い距離を使っていたので、スタートしてから少し行きたがりましたがそこで行かせてしまったらこれまでと同じ競馬になってしまうので我慢させました。

すぐに折り合いがつきましたし、そこからは馬のリズムを邪魔せずじっくり追走して、向こう正面半ばから徐々にポジションを上げていきました。

外々を走らされた割には最後まで頑張って走ってくれましたし、気持ちも切れていませんでした。やはり距離はあった方が良いタイプの馬だと思いますし、チークピーシズも必要ないと思います。

・和田調教師

勝ち馬とは離されてしまいましたが、最後はしっかり脚を使ってくれましたね。

今回のように前半は我慢させて、終いの脚を活かす形が良いようです。

次走の優先出走権を獲ってくれたので、状態に問題がなければもう一度札幌で出走させたいと思います。

 

って事は、さすがに連闘はない??

8月27日だと3Rに牝馬限定戦があるんだなぁ。。

まあ9月2日・3日のダート1700Mになるのでしょう。

何とか頑張って欲しい!!!!!

2017年9月3日 札幌3R 3歳未勝利 ダート1700M

まずまずのスタートを切るも無理せず、道中は後方2番手を追走、3コーナーから徐々に前との差を詰めていき、直線外に出して追い出されるとジリジリ脚を伸ばし、4着まで追い上げたところでゴールしています。

・丸山元気騎手

まだ自分で競馬を作っていけるほどの体力は付ききっていないので、前走のように後ろからジックリと運びました。3,4コーナーで外から上がっていきましたが、途中でタレることなく最後までジリジリと脚を伸ばしてくれました。ただ、この形だと堅実に走ってはくれるのですが、どうしても展開待ちになってしまう面がありますし、次のレースがラストチャンスと言うことを考えると、次走は積極的に運んで勝ちに行く競馬をするのも一つの手かも知れません。

・和田雄二調教師

ここまで続けて使ってきていますが、馬体重を減らさずに出走することが出来たのは良かったと思います。丸山騎手もモーリーファのことを良く分かってくれているので、上手く乗ってくれたと思いますし、途中で上がっていく厳しい形になってしまったものの、最後まで頑張って脚を伸ばしてくれました。以前は直線に向いて苦しくなるとズルズルと下がってしまうところもありましたが、この馬なりにだいぶ成長してきてくれているのだと思います。そういった意味でも何とか一つ勝って今後に繋げられるよう、中山開催に向けて進めていきたいと思います。

2017年9月23日 中山3R 3歳未勝利 ダート1800M

・丸山元気騎手

状態的には決して悪くなかったですし、ギリギリ我慢していたと思います。ただ使い詰めでしたし、輸送もあったので、北海道の時よりは若干硬さが出てきていました。それに今日は馬場が硬かったこともあり余計に響いてしまったようで、3,4コーナーでの反応が鈍かったです。直線はそれなりに伸びているので、せめて集団のすぐ後ろに取り付いていれば、結果は違ったと思います。

・和田雄二調教師

北海道からの強行軍でいくらか状態が落ちていたかもしれません。勝負所での反応がもう一つでしたね。ここまでいろいろな条件を試してきましたが、この馬の適性を早めに見抜くことが出来なかったことが悔やまれます。結果を出せず申し訳ありませんでした。

・うま吉コメント

過去の出走履歴を見ていただければ分かるのですが、ちょっと使い方に一貫性が無かったのがこちらとしては・・・って思うところもある。結局、着順はともかく1着馬との着差が一番少なかったのは芝1200Mを使ったとき(0.3秒差)だったわけだし。芝の中距離を使っていたらどうなっていたんだろうという思いはどうしても拭えない。ジョッキーも芝1200Mを使った後で、「距離はもう少しある方が良い」って言っていたわけですし。芝1200Mの後にすぐダート1000Mを使ったのも「???」だし、その後ダート1700Mを使ったのは良いとしてもねぇ。。。Targetの補正指数も一番高かったのは芝1200Mの「96」だったし、やっぱり芝中距離を見てみたかった。。。最終的には8回も出走してくれた孝行娘だし何と言ってもうま吉の一口馬主生活のデビュー戦を飾ったのがモーリーファだった。2017年が明けた1月7日に中山でデビュー。5.4秒差のタイムオーバーだったのだがw でもよく頑張ってくれたと思います。お疲れ様でした。

モーリーファ 現状

モーリーファの近況はこちらです。

函館競馬場

2017年6月22日

6月22日に函館競馬場に入厩。

馬体チェックして問題なければ乗り込みを開始します。

 

来週末だとさすがに乗り込み量も足らないので

函館4週目の芝1200Mを目標にしていきます。

 

鞍上は現在調整中です。

とのこと。

7月8日の函館芝1200M または7月9日の函館芝1200Mに出走予定。

2017年6月26日

25日に函館ウッドコースで追い切り。

助 手 6.25函W良 74.4- 58.5- 43.8- 15.8[5]馬なり余力

 

22日に函館競馬場へ入厩して25日に追い切り。

このまま順調にいけば7月8日の芝1200Mまたは7月9日芝1200Mに出走予定。

 

今までダートを使ってきてイマイチなことから

洋芝を使うために函館へ行ったみたいだが。。。

D1200・D1400で追走に少し手間取っていたので

初戦に走ったD1800Mをもう一度使うという方法もあったと思うが。。。

 

新馬戦に騎乗してくれた内田騎手も絡まれて厳しい競馬になったと

レース後にコメントされていたので。。。

 

ま、函館での出走なら菜七子ちゃんは乗れないだろうし

今度は誰が乗ってくれるのか?が楽しみだね。

2017年6月29日

函館Wコースで28日に時計

助 手 6.28函W良 70.0- 55.2- 39.7- 12.7[5]馬なり余力

 

函館移動後も順調に調整され、28日には函館Wコースで

70-40くらいの時計を出しました。

 

感触は良かったと報告を受けています。

来週、7月8日または7月9日の函館芝1200Mを丸山元気騎手で

出走を予定しています。

2017年7月5日

丸 山 7. 5函W稍 66.7- 51.6- 38.3- 12.9[2]馬なり余力

2017年7月13日

丸山騎手は、1200Mでは少し忙しいと話していましたが

勝ち馬との着差が0.3秒と今までで一番際どい勝負をしてくれました。

レース後も特に変わりないので、このまま函館競馬場で

調整を続けて、来週以降の番組で節を見ながら出走を検討します。

2017年7月19日

函館W 57.8- 42.4- 13.6[4]馬なり余力

今週、出馬投票する可能性があります。

2017年7月20日

22日函館3R・ダート1000Mに丸山元気騎手で出走予定。

うーーーん。。。。

これってどういう事なんだろう???

前走、芝を試したくて函館入りして芝1200Mを使った。

今までで一番着差が少なく(0.3秒差)良い競馬が出来ていた。

鞍上は1200Mでも少し忙しいと言っていた。

 

で、出走予定がダート1000M????????

今週末は土曜日に芝1800Mもあるし1200Mもある。

ダート1000Mに出走したいなら日曜日に牝馬限定戦もある。

日曜日には芝2000Mもある。

イマイチ、腑に落ちん。

これって想定頭数が多くて除外狙いだったんじゃ無いか?と

勘ぐってしまう。

 

除外の回数が多くなると次回投票時に優遇されるからね。

ま、夕方に除外頭数を見ればハッキリするかな。

今までテンに置かれて勝負になっていないのに1000Mで何かが

変わるとはとても思えんけどね

 

(追記)

19日にWコースで時計を出しました。中1週なので単走馬なりでしたが

動きは問題ないですし状態は維持出来ていると思います。

まずまずの競馬をしてくれた前走と同じ条件の芝1200Mは抽選になりそうでしたので

中距離戦も検討したのですが、集中力が持続せず現状は短距離戦が良いと判断し

D1000mに投票しました。

滞在効果で、体調の変化は無く好調を維持していますので

さらなる変わり身に期待したいところです。

 

うーーーーん。

Targetで土曜日の芝1200Mを見ると抽選はなし。

5Rの芝1200M戦にはノーザンファーム生産(キャロットファーム)の馬が出走。

6Rの芝1800Mにはノーザンファーム生産馬が4頭出走して

内2頭がキャロットファーム所属。

少し使い分けが見え隠れしますね。

ま、仕方ないか。

2017年7月26日

レース後も大きな疲れは無く、状態に変わりはありません。

明日から乗り出しを開始していく予定です。

前半からポジションを取りに行ってしまうと

最後まで集中力が続かないところがありますので

次はもっと距離を伸ばして、終いに脚を活かす競馬を試してみたいと考えています。

優先出走権が獲れなかったので、具体的な目標は決められませんが

毎週の想定を見ながら番組を検討していきたいと思います。

2017年8月2日

助 手 8. 2函W良 56.8- 40.7- 12.6[5]G前仕掛け

2017年8月3日

8月6日札幌3R・ダート1700mに出馬投票しましたが非当選で除外となりました。

2017年8月9日

助 手 8. 9函ダ重 70.2- 54.9- 39.8- 12.5[4]馬なり余力

2017年8月10日

9日に函館ダートコースで単走・馬なりで時計を出しましたが、変わらず良い動きを見せていますし、好調をキープしています。

想定を見て検討したところ、土曜のダート1700mに入りそうでしたので投票しましたが、非当選で除外となってしまいました。

ちょうど当日は道営の五十嵐冬樹騎手が騎乗すると聞いていたので、お願いしていたので残念です。来週に向けて調整を続けます。

2017年8月16日

助 手 8.16函ダ稍 70.9- 55.9- 40.9- 13.1[5]馬なり余力

2017年8月17日

先週も除外になってしまい、ここまで予定が延びていましたが、状態に関しては問題なく維持出来ています。

16日には函館ダートコースで単走で追い切りを行いましたが、動きは悪くなかったと報告を受けています。

出来れば牝馬限定戦に向かいたかったところでしたが、頭数も多く除外になる可能性もあったので、一般の方に投票させて頂きました。

引き続き丸山騎手を確保出来ましたし、あとは距離を伸ばしての挽回に期待したいところです。

札幌競馬場

2017年8月24日

レース後はそのまま札幌競馬場に滞在し、軽めの調整を行っています。24日から騎乗を開始していますが、競馬の疲れもそれほど見られず、歩様も特に問題ありませんので、来週の札幌ダート1700Mの番組に向かいたいと思います。

2017年8月31日

・和田調教師

30日にダートコースで追い切りました。ここまでコンスタントに使ってきていますし、今回は中1週になりますから、単走・馬なりで調整程度に行いました。ここまで上手く調整出来ていますし、状態は良い意味で平行線です。丸山騎手も今回が4戦目で、手の内に入れていると思いますから、あとは彼に託したいと思います。

和田雄二厩舎

2017年9月6日

美浦トレセンに移動しています。

2017年9月7日

・和田雄二調教師

6日に美浦トレセンに戻ってきました。馬体・脚元には特に異常は見られませんので、予定通り中山開催での出走に向けて準備したいと思います。優先出走権を獲ってくれたので、相手関係を見ながら検討していきます。

2017年9月13日

 助 手 9.13 北C稍 67.8- 52.3- 38.5- 13.1 [6] 馬なり余力

2017年9月14日

和田雄二調教師「13日に北Cコースで追い切りを行いました。単走・馬なりで時計を出しましたが、最後まで余裕のあるいい動きを見せてくれました。飼い葉もしっかりと食べてくれていますし、状態はいい意味で変わりありません。今週の出走も検討していましたが、週末は台風の影響で天候がどうなるか不安定ですし、それなら無理せず今週見送り、来週に回ることにしました。来週もD1,800mの番組が2鞍組まれていますので、相手関係を見ながらどちらに投票するか決めたいと思います」

まあ、調教師は天候が・・・って言っているようだが出走メンバーを見ると18日の牝馬限定戦はレベルが少し高い。さらにノーザンファーム生産馬が7頭も出走しているのでその辺りも影響しているのだろう。馬場が悪いところで走ったことは無いが芝の走りを見てもひょっとして・・・って感じもあるので出しても面白かったかも知れないけどねw 来週に回っても今までのレース振りからして勝ち負けまでは厳しいと思うので無事に引退レースを終えて欲しい。もちろん勝てれば言うことは無いが着差を見ると・・・ちょっと期待は出来ないかな。

2017年9月21日

和田雄二調教師「21日に北Cコースで追い切りました。単走・馬なりで最後は軽く流す程度でしたが、いい感じで動いていましたし、時計的にも悪くありませんでした。引き続きいい状態を維持しています。後方待機策が板についてきましたし、展開さえ嵌ればチャンスはあると思っています。最後の未勝利戦ですから何とか頑張って結果を出してほしいところです」

展開さえ嵌まればとの事だがさすがに厳しいだろう。展開待ちってのは向いていない展開でもそれなりの結果が出せてから言うことだと思うなぁ。もちろんリップサービスだろうけど。ただ、前走時に丸山騎手が言っていたみたいに今回で最後なんだから博打を打っても良いと思う。それが先行策でも後方ポツンで最後に賭けるでも良い。ゲートが開く前から色々シミュレーションして欲しいし開いてからも冷静に一発勝負を賭けて欲しい。

チャイナドールの14

父:ヴァーミリアン

母:チャイナドール

所属厩舎:美浦・和田雄二厩舎

性別:牝

毛色:黒鹿毛

誕生日:2014.01.25

産地:安平町

生産者:ノーザンファーム