うま吉の一口馬主奮闘記

シルク・キャロット・レッドで一口馬主として奮闘中。

モーリーファ(シルクレーシング)

スポンサーリンク

f:id:menfuku18:20170218164654j:plain

モーリーファ 出走情報

2017年7月9日

7月9日(日) 函館6R 3歳未勝利 芝1200M

4枠7番 モーリーファ 丸山元気騎手にて出走。

まずビックリしたのがパドックでの雰囲気の良さ。

今回は、まずまずやれるんじゃ無いか?と思わせる感じだった。

 

スタートは、普通に出るがテンが遅いので付いていけず。

それなりに促しはするが鞍上は腹決めして乗っている感じ。

3角から押して進出。

 

4角では内を付いて上がり3位の脚で伸びるも9着まで。

ただ、勝ち馬とは0.3秒差しか無いので大健闘かと。

次、どうするか?が難しい。

テンに付いていけないので距離を伸ばしてみても良いかと思うが

函館開催だと適距離が無いので次回も1200Mか?

2017年7月10日

スタートから行き脚が付かず、後方3番手からレースを進めます。

3角から4角でステッキを入れながら追走して直線は最内を狙って

前との差を詰めますが9着でゴールしています。

 

初芝ということもあるでしょうが前半は追走に苦労していたので

この距離は少し忙しいです。もう少し距離があった方が良いと思います。

外に出すと間に合わないと思い、コーナーをロス無く回って

直線も内を付きましたがそれなりに脚をつかっていました。

芝自体の走りは悪くありませんでしたが非力なので

馬場が荒れているところでは脚を取られる場面もありました。

 

着順的には9着でしたが着差的には勝ち馬とそれほど差は無いです(0.3秒差)

これまでのレースと比べると最後もジリジリと差を詰めてくれていますし

この馬なりに前進していると思います。

この後については、優先出走権は獲れませんでしたが

残された時間も多くありませんし、このまま在厩で進めていきます。

具体的な予定については、レース後の状態や節の具合を見ながら

検討していこうと考えています。

2017年7月24日

函館3R 3歳未勝利ダート1000m 9番人気11着

チークピーシズ着用。ゲートを出てからステッキを入れてダッシュ良く

先団に付けましたが3角手前で遅れ始めます。

4角手前からさらにステッキで促しますが、追い上げられず11着でゴール。

 

丸山元気騎手

「ゲート内は少しソワソワしていましたがスタートから鞭を入れると

スピードに乗って前目に付けることが出来ました。

ただ、勝負どころ手前でポジションをキープ出来ずに下がってしまいました。

周りに気を使っている感じでは無かったですし

前回の1200m戦でも少し距離が短いと思っていましたので

距離を延ばした方が良いと思います。」

って前回も丸山騎手が言っていたのに何でここを使ったんかね????

実際にレースを見ていてもテンが遅れていて直線では頑張っていたので

もう少し距離があっても良いかも?って感じはあったしね。

それをダートに替えてしかも1000mって。。。意味分からん。

 

和田調教師

「テンに行けるスピードは見せてくれたのですが、ああいう競馬をすると

終いは止まってしまいますね。

集中力が続かず、止めてしまっている部分もあると思います。

次は距離を伸ばして前半はジッとして終いだけの競馬を差せてみようと思います。

このまま函館競馬場に在厩し、節を見ながら札幌での出走を目指します。」

モーリーファ 現状

モーリーファの近況はこちらです。

函館競馬場

2017年6月22日

6月22日に函館競馬場に入厩。

馬体チェックして問題なければ乗り込みを開始します。

 

来週末だとさすがに乗り込み量も足らないので

函館4週目の芝1200Mを目標にしていきます。

 

鞍上は現在調整中です。

とのこと。

7月8日の函館芝1200M または7月9日の函館芝1200Mに出走予定。

2017年6月26日

25日に函館ウッドコースで追い切り。

助 手 6.25函W良 74.4- 58.5- 43.8- 15.8[5]馬なり余力

 

22日に函館競馬場へ入厩して25日に追い切り。

このまま順調にいけば7月8日の芝1200Mまたは7月9日芝1200Mに出走予定。

 

今までダートを使ってきてイマイチなことから

洋芝を使うために函館へ行ったみたいだが。。。

D1200・D1400で追走に少し手間取っていたので

初戦に走ったD1800Mをもう一度使うという方法もあったと思うが。。。

 

新馬戦に騎乗してくれた内田騎手も絡まれて厳しい競馬になったと

レース後にコメントされていたので。。。

 

ま、函館での出走なら菜七子ちゃんは乗れないだろうし

今度は誰が乗ってくれるのか?が楽しみだね。

2017年6月29日

函館Wコースで28日に時計

助 手 6.28函W良 70.0- 55.2- 39.7- 12.7[5]馬なり余力

 

函館移動後も順調に調整され、28日には函館Wコースで

70-40くらいの時計を出しました。

 

感触は良かったと報告を受けています。

来週、7月8日または7月9日の函館芝1200Mを丸山元気騎手で

出走を予定しています。

2017年7月5日

丸 山 7. 5函W稍 66.7- 51.6- 38.3- 12.9[2]馬なり余力

2017年7月13日

丸山騎手は、1200Mでは少し忙しいと話していましたが

勝ち馬との着差が0.3秒と今までで一番際どい勝負をしてくれました。

レース後も特に変わりないので、このまま函館競馬場で

調整を続けて、来週以降の番組で節を見ながら出走を検討します。

2017年7月19日

函館W 57.8- 42.4- 13.6[4]馬なり余力

今週、出馬投票する可能性があります。

2017年7月20日

22日函館3R・ダート1000Mに丸山元気騎手で出走予定。

うーーーん。。。。

これってどういう事なんだろう???

前走、芝を試したくて函館入りして芝1200Mを使った。

今までで一番着差が少なく(0.3秒差)良い競馬が出来ていた。

鞍上は1200Mでも少し忙しいと言っていた。

 

で、出走予定がダート1000M????????

今週末は土曜日に芝1800Mもあるし1200Mもある。

ダート1000Mに出走したいなら日曜日に牝馬限定戦もある。

日曜日には芝2000Mもある。

イマイチ、腑に落ちん。

これって想定頭数が多くて除外狙いだったんじゃ無いか?と

勘ぐってしまう。

 

除外の回数が多くなると次回投票時に優遇されるからね。

ま、夕方に除外頭数を見ればハッキリするかな。

今までテンに置かれて勝負になっていないのに1000Mで何かが

変わるとはとても思えんけどね

 

(追記)

19日にWコースで時計を出しました。中1週なので単走馬なりでしたが

動きは問題ないですし状態は維持出来ていると思います。

まずまずの競馬をしてくれた前走と同じ条件の芝1200Mは抽選になりそうでしたので

中距離戦も検討したのですが、集中力が持続せず現状は短距離戦が良いと判断し

D1000mに投票しました。

滞在効果で、体調の変化は無く好調を維持していますので

さらなる変わり身に期待したいところです。

 

うーーーーん。

Targetで土曜日の芝1200Mを見ると抽選はなし。

5Rの芝1200M戦にはノーザンファーム生産(キャロットファーム)の馬が出走。

6Rの芝1800Mにはノーザンファーム生産馬が4頭出走して

内2頭がキャロットファーム所属。

少し使い分けが見え隠れしますね。

ま、仕方ないか。

チャイナドールの14

父:ヴァーミリアン

母:チャイナドール

所属厩舎:美浦・和田雄二厩舎

性別:牝

毛色:黒鹿毛

誕生日:2014.01.25

産地:安平町

生産者:ノーザンファーム