うま吉の一口馬主奮闘記

シルク・キャロット・レッドで一口馬主として奮闘中。

レッドガーランド(東京ホースレーシング)

スポンサーリンク

f:id:menfuku18:20170218163532j:plain

 レッドガーランド 出走情報 

レッドガーランドの出走情報を更新します。

出走確定時・出走後とも更新します。

2017年6月24日 新馬戦 東京5R 芝1600M

2枠3番での出走。

何と2番人気(5.3倍)

 

・・・運命のスタート。

 

!!

 

ゲートから出ないw

ゲート試験を2回不合格になっていたので

ちょっと心配だったのですが不安的中。

 

さすがに戸崎騎手も促すだけでそれほど競馬をさせていない。

というか、馬が競馬と分かっていなくて遊んでいる感じ。

 

戸崎さんは若干促すところもあったのですが

馬が「ふっふーん」って感じで遊んでいた。。。

 

タイムオーバーなので1ヶ月出走出来ないし

一旦、天栄に放牧に出して立て直しかな。。。

 

めっちゃ期待していただけに残念ですorz 

レッドガーランド 現状

レッドガーランドの現状について書いていきます。

基本は、ノーザンファーム天栄にいるか藤沢和雄厩舎にいると思います。

藤沢和雄厩舎

2017年6月14日

芝コースで追い切り。

トゥルーラヴキッスと併せて追い切り。

まだまだ子供みたいで剥げた芝を見ると横に飛ぼうとしたり

ふわっとしたりと思いっきり走っていないようです。

 

追い切り後、息も乱れていないので本気で走っていない感じ。

ただ、集中出来たときの走りは非常に良い物があるようです。

 

北海道でデビュー予定だったみたいですがこのままだと調教だけでは

気持ちが変わらないようなので6月24日(土)の東京5R(芝1600M)に戸崎騎手で

デビューすることになりました!

 

今後のローテーションも考えると

理想は勝つことですがある程度、目処が立つ競馬をして欲しいです。

2017年6月21日

ウッドコースで戸崎騎手が騎乗して追い切り。

後ろから出て直線で併せる。

気性面で色々聞いていたので気をつけて騎乗されたそうですが

走り出したらそれほど問題は無いと。

 

ただ、確かにまだ注意力が散漫で集中力が長続きしないところがあるみたい。

それでもやる気になったときの走り方は脚を使えそうな印象だったそうです。

 

走る前や上がりはまだまだ子供っぽいところもあるので

正直、競馬で全力を出せるか?は走ってみないと分からないところはあるけど

素質を感じる馬なので上手く乗ってあげたいとのこと。

何とか頑張って欲しい。

2017年6月28日

乗り運動後、北馬場をダクとハッキング。

藤沢調教師曰く

あそこまでゲートを出ないのは想定外でした。。

馬に囲まれる位置を取れればつられて走ることを覚えるかと思っていたのですが

馬群に取り付けなかったです。

 

あの1戦だけで能力云々は全く分からないですが

この気性が変わってくるのには時間がかかるかもしれません。

明日、ミホ分場へ放牧に出して立て直しますが

去勢も視野に入れていくつもりだそうです。

2017年6月29日

ミホ牧場へ放牧に出ました。

ミホ分場

2017年6月30日

マシン60分、ダクとハッキング15分。

使った後もすぐに運動していたようなので

脚元などに問題は無さそうです。

今週いっぱいは様子を見ながら軽く乗って

来週から普通にキャンターも入れて乗っていく予定です。

2017年7月7日

何と先週日曜日に去勢手術をしていたようです。

現在は、マシン60分で調整中。馬体重は483㎏。

引き続き脚元や背腰は問題なく、歩様もしっかりしています。

移動後すぐに軽く乗り始めましたがまだ何も分かっていない感じで

体重を量っていても数字表示の部分に脚を乗せたりして

遊んだりして幼いところを見せています。

 

去勢手術は藤沢先生の指示で日曜日に行いましたが

傷も日に日に良くなってきているので火曜日から少しずつ

動かし始め、今はマシンで運動させています。

すぐに変わった感じはありませんが、乗りこんでいけば

全体的にしっかりしてくると思います。

2017年7月14日

マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。

馬体重は483㎏。

去勢手術をした後はマシンでゆっくり進めています。

傷口もふさがってきたので水曜日から普通に乗り始めました。

まだ相変わらず集中して走らないところはありますが

これからしっかり乗りこんでいけばその辺りも良くなっていくでしょう。

今後もケアしながら乗りこんでいきます。

2017年7月21日

マシン60分、常歩600m、ダグ1800m、キャンター4200mを25-25秒。

馬体重は490㎏。

手術後も順調に回復していて、飼い葉もしっかり食べています。

歩様も気になる所はありません。

まだマシン運動をしていても少し暴れたりするところがあって幼さは残っています。

それでも体は良い雰囲気ですし、これから乗りこんでいけば

集中力も出てきて良くなっていくと思います。

2017年7月28日

マシン60分、常歩600m、ダク1800m、キャンター4200mを25-25秒。

まだ乗っていても幼いところを見せるなど集中しないこともありますが

最初にこちらにいた頃よりは良くなっています。

乗り降りの際の駐立もジッとしていられるようになってきています。

歩様なども問題ありませんし、飼い葉もしっかり食べているので

この後も色々覚えさせながら乗りこんでいきます。

馬体重は491キロです。

2017年8月4日

去勢手術後も順調に調整が進められていることから、火曜日にノーザンファーム天栄へ移動しました。

入場後、熱発したため舎飼で様子を見ていましたが状態も落ち着いてきたので今日から軽めに乗り出しを開始しています。

問題なければ明日から坂路入りする予定です。

ノーザンファーム天栄

2017年8月11日

この中間は周回コースと坂路を併用して乗りこんでいます。

坂路で週2回15-15を開始しました。

休ませていたせいか、まだぼてっとした体型で全体的に余裕のある体つきに見えます。

馬体重は494㎏です。

2017年8月18日

この中間も周回コースと坂路を併用して乗りこんでいます。

今週は坂路で2回15-15を消化、今朝は15-14にペースアップを図りました。

良いフットワークをしていますが、体力的にもまだまだですし、普段の調教から集中しきれていない様子で気持ちに前向きさが出てきて欲しいところです。

馬体重は492㎏です。

2017年8月25日

この中間も周回コースと坂路を併用して乗りこんでいます。今週は坂路で週2回14-14を消化、さらなるペースアップを図っています。

動きは大きく変わっていませんが、順調に乗りこむことが出来ています。馬体重が増えてしまったので、絞っていきたいところです。馬体重は502㎏です。

2017年9月1日

この中間も周回コースと坂路を併用して乗りこんでいます。今週も坂路で週2回14-14を消化しています。明日は坂路で終い14-13まで伸ばしてみて、どのくらい動けるか見てみる予定です。馬体重498㎏。

2017年9月8日

月曜日の朝のチェックで右前を触ると痛がっていたので、獣医師の診てもらったところ深管骨瘤との診断でした。大事を取ってその日はマシン運動にしましたが、次の日は痛みも軽減されていましたのでトレッドミルで様子を見たところ、歩様はスムーズでした。今週まではトレッドミル調整を進め、状態をみながらに乗り出す予定になっています。馬体重は、488㎏です。

2017年9月15日

先週、痛めてしまった右前の深管骨瘤の痛みはまだ残っているので、今週まではトレッドミルでの調整に抑えています。状態次第ではありますが、来週から乗り出しを再開しようと思っています。左トモの入りが捻じるような感じで落鉄しやすかったので、今週から蹄鉄を鉄心蹄鉄(蹄質の脆弱なものや捻転歩様馬等の落鉄予防に使用する)に打ち替えています。馬自身は覇気もあって元気ですよ。馬体重は490㎏です。

2017年9月22日

右前の深管骨瘤の痛みもだいぶ治まってきたので月曜日に周回コースで立ちあげてみたのですが、出掛けの歩様からスムーズで、ダク、ハッキングでも脚取りは気にならなかったですね。火曜日からは坂路にも入れて17-18くらいのペースで乗りました。休んでいた分の緩さはありますが、乗り進めていけば解消してくると思います。特に煩い面も見せなかったですよ。この感じならペースアップまでに時間は掛からなそうですが、脚元をケアしながらじっくり進めさせてもらいます。馬体重は495㎏です。

2017年9月29日

乗り出しを再開以後も順調にきているので、今週は坂路のペースを15-15に上げて乗りました。17-18のペースなら楽に動けていましたが、休んでいた分と1本目ということもあって、このペースでは動きが一杯になってしまいましたね。まだ緩さがあることも影響していると思います。それでも脚元は落ち着いているので、ジックリ乗り込んで体力を強化していきます。馬体重は497㎏です。

2017年10月6日

今週も坂路にて15-15のペースで乗っています。まだ終いまで楽な感じで駆け上がって来る感じではありませんが、先週は動きが一杯になってしまった事を考えると、徐々にですが良化はしていると思います。脚元の事もあるので、この後もリズムを崩さないように調整していきます。馬体重は504キロです。

2017年10月13日

今週は坂路のペースを14-14に上げて乗ってみました。15-15の時でも1本目は楽に動けなかったように、今回もスッとは動けなかったですが、息遣いなどは悪くないですしこれからですよ。脚元をケアしながらも休まず乗り込めているのは良い傾向ですね。馬体重は498キロです。

2017年10月20日

馬体重500キロ。
今週も坂路で14-14のペースを消化。まだ良化途中ではあるものの、先週よりも動きは良くなっています。焦って走っている訳でもないですし、このペースでの追い切りにも慣れて来たようです。脚元も落ち着いていますし、飼葉の食いも良好。まだ帰厩の予定などは立っていませんが、順調に乗り込めて徐々に軌道に乗ってきました。

2017年10月27日

馬体重498キロ。
先週まで順調に乗り進めていたのですが、左前が硬くなって来たので、今週は坂路のペースを17-16に落としています。調教を重ねて疲れが出たようですし、フットワークも体がしっかり使えていないですね。帰厩の予定などは立っていませんし、ここで無理する必要もないので、入念にケアして馬の状態を見ながらペースを戻していくつもりです。

2017年11月3日

先週は坂路のペースを落としましたが、少し緩めた事で左前の出も良くなって来たので、今週からペースを戻して14-14で乗っています。動きは気になりませんし、覇気もしっかりありますね。この後も乗り込んでいき、しっかりコンディションを整えていきたいと思います。馬体重は501キロです。

2017年11月10日

今週も坂路にて14-14のペースで乗っています。だいぶ走りのフォームが板について来たように思います。それに伴い息遣いもしっかりしてきた印象ですね。馬体重はそこまで変わりませんが、見た目には締まってきています。まだ帰厩の予定はありませんが、順調に乗り進められているのは何よりです。このまま状態を上げていきます。馬体重は502キロです。

2017年11月17日

「今週も坂路で14-14のペースを消化しています。本数を重ねてきて動きに躍動感が出て来ましたし、息の入りも今は早いですね。飼葉も毎日完食していますし、脚元も心配ありません。この調子で乗り進めて年内の帰厩を目指しています」馬体重は505キロです。

フェアリーバラードの15

父:ディープインパクト

母:フェアリーバラード

所属厩舎:美浦・藤沢和雄厩舎

性別:牡

毛色:鹿毛

誕生日:2015.05.18

産地:新ひだか町

生産者:千代田牧場