うま吉の一口馬主奮闘記

シルク・キャロット・レッドで一口馬主として奮闘中。

レッドジョルト(東京ホースレーシング)

スポンサーリンク

f:id:menfuku18:20170626154705j:plain

レッドジョルト 出走情報

2017年8月6日 小倉5R メイクデビュー 芝1800M

7枠9番 松山弘平騎手で出走。

・松山騎手

追走で精一杯で、ずっと肩ムチを入れて促していました。

前半はゆったり流れたので何とかあの位置をキープ出来ましたが、3コーナーからペースが上がるとついていけなくなり直線に向く前に力尽きた感じです。

速い脚は無く、パワータイプかなと感じるところがあったのでダートを試した方が良いのではないでしょうか?

まだ全体的に幼いし、気持ちも乗りきっていないのでこれからだと思います。

・平田調教師

申し訳ありませんでした。

芝でも対応出来るだろうと思っていましたが、何一つ良いところが見られないまま終わってしまいました。

体も少し太かったかも知れません。

一旦放牧に出して立て直し、次は阪神のダートを使おうと考えています。

レッドジョルト 現状

レッドジョルトの近況はこちらです。

ノーザンファームしがらき

2017年6月23日

現在の馬体重は508㎏。

一度、入厩したのだが移動時に脚元を痛めたみたいで

再度、しがらきへ放牧中。

 

今は脚元も良くなり坂路で15-15くらいで乗りこんでいます。

来週、つまり今週!帰厩する予定~。

 

東京ホースレーシングの2歳馬の中では

1番稽古が進んでいた馬で移動も早かったので

今度はデビューまで進めて欲しい。

2017年6月28日

30日に栗東・平田修厩舎に帰厩予定。

2017年6月30日

周回キャンター3000M、坂路1本。

今週は坂路で15-13までペースアップしています。

終いのペースを上げたときもこちらが促さなくても進んでくれましたし

今週が一番良い走りをしていたと思います。

怪我で一頓挫あっての入場でしたが無理なく乗り進めて

徐々に良くなってきました。

 

今日の検疫で帰厩しましたがまずはゲート試験合格に向けて

頑張って欲しいですね。

馬体重は512㎏です。

2017年8月17日

先週の土曜日にしがらきに移動しましたが、厩舎で乗りこんでいきたいとの調教師の意向から検疫が取れれば今週中にも帰厩させることになりました。

2017年8月18日

先週土曜日に入場してきました。

レース後のダメージも少なかったので、月曜日から坂路に入れて17-17のペースで乗り始めています。

前にこちらで乗っていたときよりも走る気になってくれていますし、動きや息遣いも悪くないですね。

先生の方からダメージが無ければ厩舎に戻して調整したいとのことでしたので本日の検疫で帰厩しました。

2017年10月13日

入場後はマシン運動で疲れを取っていますが、毛ヅヤが落ちた以外に傷んだところはありません。週明け月曜日から軽めに乗り出しますが、次の京都開催での出走が予定されていることから緩めないよう調整していきます。

2017年10月20日

周回キャンター2000m。馬体重518キロ。
毛ヅヤは相変わらず冴えませんが、食欲は旺盛なので体重はあっという間に回復しました。乗り出したのは今週月曜日から。疲れもなさそうで体もよく動いているので来週から坂路でも調整することにしています。

2017年10月27日

周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重518キロ。
予定を早めて先週末から坂路でも乗り出しました。毛ヅヤは変わってきませんが、調教で自分から進んでいこうとするなど少しずつ動きは変わってきました。帰厩に向けてあすから15-15を始めることにしています。

2017年11月3日

周回キャンター2000m、坂路1本。馬体重522キロ。
先週土曜日に1本目の15-15を消化しました。まだ体が太く、動きにも重苦しさはありますが、自分からハミを取って進んでいくなど前向きさが感じられるようになっています。来週中の帰厩も予定されていることから明日(金)は15-13くらいのペースで追い切ることにしています。

平田修厩舎

2017年7月5日

坂路1本登坂後、ゲート練習。

ゲート練習は初めてになるので何度かゲーとを通過させてから

前扉を閉めた状態で入りをやってみましたが、一緒に練習している馬を気にして

少し馬っ気を出して入るのを嫌がりました。

 

ただ、怒っている意志を伝えるとすぐに入りましたが

練習を重ねていく中でこれ以上ウルサくならないようにしたいですね。

ただ、初日にしては合格点をあげられる無いようだったと思います。

明日以降も練習を重ねていって納得出来るレベルになれば試験を受けます。

2017年7月6日

坂路1本登坂後、ゲート練習。

今日も坂路を軽めに乗ってからゲート練習をしています。

1本目に消音ゲート、2本目は通常ゲートで一通りやりました。

まだ入りは嫌がるところがありますが昨日に比べればすんなり入ってくれましたし

今のところ悪い癖なども付いていないと思います。

 

駐立は多頭数で行い、ジョルトが一番先入れ。全馬が入るまで時間が掛かったので

時間が経つ毎にキョロキョロする面を見せていましたが立ち上がったり前掻きを

したりすることも無くガマン出来ていました。

 

スタートは1本目・2本目共にもっさりした感じですがそこまで遅いわけでもないですし

走り出せばフットワークは軽いです。

順当になれてきているので来週辺りにゲート試験を受けられればと思います。

2017年7月13日

坂路1本登坂後、ゲート試験合格。

今日は予定通りゲート試験を受けて合格しました。

1回目の入りで少し躊躇していましたが、促せばすんなり入ってくれましたし

スタートは出していったこともありますが

今までで一番と言えるくらい反応が良かったです。

 

2回目は入りからスムーズで発馬まで問題なく出来ました。

今までやってきたことがしっかり出来ましたね。

無事に合格出来て良かったです。

この後の予定はまだ決まってませんが坂路のフットワークも良いので

楽しみな馬だと思います。

2017年7月19日

坂路にて併せ馬で追い切り。

日曜日の1本目の追い切りはまだ動きがモッサリしていましたが

今日はだいぶ走りが軽くなっていました。

道中も力まずに走っていましたし、最後は相手の動きを見る余裕も。

手応えも十分で、出せばもっとグイグイ行きそうでしたし

時計は早くありませんが追い切りの内容としては良かったと思います。

 

ゲート試験から馬が良くなってきたイメージがありますし

体調も上向いています。デビューの予定も立ちましたので

しっかり乗りこんで良い状態で使える様にしたいですね。

これから本数を重ね、8月6日の小倉・芝1800M戦でデビューさせます。

鞍上は松山騎手にお願いしています。

2017年7月20日

厩舎周りを引き運動。

昨日追い切ったので今日は引き運動で調整。

追い切り後も飼い葉食いが落ちたりすることは無いですし

馬体重も486㎏あります。

今日の運動中もしっかりした脚取りで歩けていたので

追い切った後も問題ないですね。

レースに向けてはまだ途上ですが、徐々に良くなっています。

2017年7月26日

坂路にて併せ馬で追い切り。

ハロー掛けが入る前だったので馬場が悪い中での追い切りでしたが

しっかりとした脚取りで動けていて、荒れた馬場も苦にする感じもなかったです。

先行していたこともあって、終いも後ろから併せに来た馬に応援してもらう形で

ジョルトもそれに反応して、もう一度ハミを取って脚を使えていました。

追い切り本数を重ねて動きもしっかりしてきましたし

息遣いも大分良化しています。

デビューに向けて着実に力を付けています。

今週末と来週追い切れば態勢は整いそうですね。

 

平田調教師

「日曜日にウッドコースで追い切りをしました。

少し物見をしていましたが、ウッドコースの方が坂路より

フットワークは良かったと思います。

それでも坂路のパフォーマンスも上がっていますし

状態は良くなっていますね。

来週の追い切りはタイミングが合えば松山騎手に乗ってもらう予定です」

2017年7月27日

厩舎周りを引き運動。

追い切った翌日なので引き運動で調整しています。

出掛けの硬さもなく、普段通りのんびり歩いていました。

飼い葉も食べていて馬体重は484キロ。

この後もしっかり乗りこんで、来週良い形でレースに出せるように進めていきます。

2017年8月2日

坂路にて併せ馬で追い切り
ジョルト   54.0-39.2-25.5-12.8 一杯
ノーフェイク 53.6-38.9-25.0-12.4 強め

今日は朝一番に坂路にて先行する形で追い切りました。

テンからリラックスして走れていましたし、スタートして早い段階から折り合いも付きましたね。

前半はゆったり走らせて脚を溜めてみましたが、終いは追っ手から動いてくれているものの、思ったほど切れるタイプではありませんでした。

レースでも前にポジションを取りに行って、粘り強くレースする方が合っていそうですね。それでも追い切り本数を重ねて息などは出来ていますし、今日もこの馬なりには脚を使えていました。

だいぶ気持ちの面で余裕が出て走れる態勢は整いました。

良い形でレースに送り出せそうです。

・平田調教師

いつも合わせている馬は稽古駆けする馬ですし、終いの勢いでは見劣りますが、ジョルトの手応えもまだ余裕残しだったことを考えると良い追い切り内容だったと思います。

ここまでしっかり乗り込めましたし、使える状態なので予定通り今週の小倉を松山騎手で使います。

2017年8月3日

厩舎周りを引き運動で調整。

昨日の追い切り後のチェックでも歩様に問題は無く、飼い葉もいつものように完食しました。

今日は引き運動での調整でしたが出掛けもしっかりとした脚運びでしたし、リズム良く歩けていました。

馬体重は486㎏でしたので480㎏前後で使えると思います。

明日、小倉競馬場に移動して土曜、日曜は軽く乗ってからレースに向かいます。

無事に輸送をクリアして装鞍所やパドックなど初めての場所でも落ち着いてくれるように対応してあげたいですね。

実戦向きの馬だと思いますし何とかレースまで無事に送り出して良い結果を出したいと思っています。レースでは稽古時と同じくメンコを着ける予定です。

2017年8月9日

厩舎周りを引き運動。

レース後なので厩舎周りの引き運動で様子を見ました。

出掛けの歩様はスムーズでしたし、運動中も大人しく歩様にも特に気になる所はありません。飼い葉も完食しています。

レースでは何とか形を作りたかったのですが、良いところなく終わってしまいました。

まだ余裕残しだったとはいえ、あそこまでついていけないのは想定外でした。申し訳ありません。

それにどちらかと言えばダートの方が合うタイプかも知れません。

この後は立て直しを図るべく、土曜日にノーザンファームしがらきに放牧に出します。

しっかり乗りこんでもらい、態勢が整い次第、帰厩させようと思っています。

2017年8月10日

昨日に引き続き厩舎周りを引き運動で調整しています。

出掛けの歩様も安定していて、レースでのダメージはなさそうですし、今のところ疲れも見せていません。飼い葉の食いも良く馬体重は482㎏。

土曜日までは運動になりますが、どこか痛めているということも無いので牧場でもすぐに乗り出せると思います。

2017年8月23日

坂路 65.2-48.1-31.8-15.8 馬なり

先週金曜日に入厩しました。追い切りは今週末からやっていく予定なので、今日は坂路1本での調整にしています。

特に大きく変わった点はありませんが、これから追い切りを進めていくにあたってしっかり体力を付けておきたいと思っています。

坂路でも気持ちを切らしているところはありませんし、フットワークも問題ありません。ジックリ乗ることで中身も出来てくるでしょうし、今回はしっかり使える様に仕上げていきたいと思います。

2017年8月24日

今日は引き運動で調整しています。運動中も脚取りは気になりませんし、馬にも覇気が感じられ、しっかりと常歩が出来ていました。

飼い葉の食いは良い馬なので、いつも完食してくれています。

まだ具体的な予定は決まっていませんが、次のレースに向けてしっかりと状態を整えていきたいと思います。馬体重は482㎏です。

2017年8月30日

坂路にて併せ馬で追い切り
ジョルト     54.2-39.9-26.6-13.6 馬なり
サンライズハニー 54.3-39.8-26.4-13.5 馬なり

・助手

今日は坂路にて併せ馬で追い切りました。ハロー掛けが入る前だったので、馬場は荒れていましたが、しっかりとした脚取りで動けていて、荒馬場を苦にする感じもなかったです。ただ、ラスト2Fからは無理はしていないのですが、こちらが舌を使って合図しないと馬が勝手に止めそうな感じがありました。馬格のある馬ですが、まだ緩さもあって力不足な感じはありますね。良くなってくるのはもう少し先だと思いますが、良いものは持っていると感じているので、ジックリ乗り込みながら力を付けていければと思っています。

・平田調教師

今日の追い切りは最後まで馬なりでしたが、まだ力が付ききっていないこともあって走りのまとまりはもう一つ。体付きにも余裕がありますし、もうしばらくは乗りこんでから使うレースを決めたいと思います。

2017年8月31日

追い切った翌日なので厩舎周りを引き運動で調整しています。昨日の夕飼い葉も食べていましたし、今日の出掛けの歩様もしっかりしていたので、ここまでスムーズに調整出来ています。状態面に関しては今のところ心配するところはないですね。このまま進めていきたいと思います。馬体重は482㎏です。

2017年9月6日

坂路にて併せ馬で追い切りました。
 坂 助手 55.8-40.4-26.4-12.9 仕掛け
外レッドラシーマ強めに0.1秒先着

・助手

「レッドラシーマに先行する形で追い切りました。テンをゆっくり入ったこともあり、手応えにはまだまだ余裕がありましたし、追えば時計は1~2秒は楽に詰まっていたと思います。まだまだ緩さはありますが、舌鼓にもしっかり反応してハミも取って走っていたので、先週より動きとしては良かったです」

2017年9月7日

・助手

追い切った後なので、厩舎周りの引き運動で調整しました。飼い葉もしっかり食べていて馬体重は486キロと増えてきました。まだ体も薄く非力なところがあるので、この後もバリバリ食べさせながら、乗りこみつつ幅を出していきたいところですね。9月23日(土)、阪神1Rダート1800M 松山騎手で出走予定。

2017年9月13日

坂 助手 66.5-48.5-32.6-16.0 馬なり
「今朝は坂路を上がった後、僚馬と一緒にゲートで発馬練習を行いました。出てから少しよれてしまいましたが、発馬自体は思っていたよりもよく、中々速かったです。ゲートへの寄りが悪いので、後は競馬場で確認しようと思っています。明日、追い切りをかける予定ですが、目一杯に追ってみてどれくらい動けるのかみてみることにしています」

2017年9月14日

坂 助手 54.2-39.6-25.8-12.6 強め
内サンライズハニー一杯と併入
助手「併せ馬で追いました。まだ集中しきれていない部分はありますが、併せた馬よりは余力がありましたし、時計も詰めて動きも良化してきました。順調に上がってきていますね」

2017年9月20日

坂 助手 52.6-38.6-25.3-12.7 仕掛け
内レッドラシーマ強めと併入
平田調教師「併せ馬で追いました。レッドラシーマの方が動くと思っていましたが、レッドジョルトの方が手応えは良かったですね。時間をかけて本数を重ねて乗り込んだことで、馬の状態も上がってきているようです」

よしよし。一緒に新馬戦を走って3着だったロングランメーカーは23日(土)3Rの芝1800Mへ。ジョルトは1Rのダート1800Mへ同時出走。ひょっとしたら6Rのスーパー未勝利戦にソルエユニークも出走するかも知れないので一気に3頭出走か?ジョルトは芝では全く付いていけなかったようなので今回ダートでの変わり身に期待。

2017年9月21日

助手「追い切った後なので、厩舎周りの引き運動で調整しました。飼い葉も食べさせているので、馬体重も488キロと乗りながら更に増えていました。追い切りの動きも少しずつ良くなってきていますし、今回はダートに変わるのでそのあたりにも期待ですね」

2017年9月27日

・平田調教師

「レース後は厩舎周りの引き運動で調整しています。脚元や馬体に異常も見られず、今のところそれほど疲れもなさそうなので、明日から乗り出して行く予定です。次走は中1週で9日の京都1レース(D1800m)へ向かうつもりですが、松山騎手が盛岡で騎乗予定のため、和田騎手に依頼しています」

・うま吉コメント

ほっほぉ。中1週で出走しますか。脚元に問題が無いと言うことなので良いことですね。和田騎手が騎乗するというのも良いと思います。ちょっとズブイというか動かないところがありそうなので豪腕和田騎手に期待w

2017年9月28日

坂 助手 64.6-48.7-32.3-16.1 馬なり
助手「今朝から乗り出しを開始して坂路を上がりましたが、特に変わったところもなく歩様も大丈夫です。飼い葉食いが旺盛なのは相変わらずで、食べ終わると前掻きをして牧草を催促してきます。中1週の予定ですが、問題なく進めていけそうです。

・うま吉コメント

追い切りをしているのに食欲があるのは良いことですね。前回は、直線に向くまでは良い感じでしたがいざ追い始めるとそこまで伸びなかったので早め先頭くらいの感じで競馬出来れば面白いでしょう。

2017年10月4日

坂 助手 67.4-49.8-33.0-16.5 馬なり
助手「明日追い切る予定なので、今朝は坂路で軽めの調整です。丈夫な馬で、脚元も変わりありませんし、へこたれている様子もないので、中1週は全く問題なさそうです。明日は目一杯に追うつもりです」

・うま吉コメント

タートルボウル産駒と言うことでダートは合っていそう。和田騎手に変わることとダート2戦目の慣れも見込んでもう少し前目で競馬出来れば勝ち負けまでいけないか?真ん中辺の枠が良いなぁ。。

2017年10月5日

角馬場→坂路
 坂 助手 54.4-39.8-25.9-13.1 一杯
助手「予定通り一杯に追いました。前回の動きからもう少し動けるかと思いましたが、馬場が重かったせいもあるかもしれません。中1週で馬も前回の競馬を覚えていて動ける態勢にあると思いますし、鞍上の和田騎手にビッシリ追ってもらって前進を期待したいですね」

・うま吉コメント

ちょっと坂路での動きがイマイチっぽい。上がりは12秒台を使って欲しかった。1頭強いのがいますがある程度、前目で競馬出来るかどうか?がポイントですね。

2017年10月11日

平田調教師「レース後変わりありませんが、権利も外してしまったので、今朝一旦放牧に出しました。ここ2走の内容から、次走は1400mに距離を短くしてみるつもりです。次の京都に毎週番組は組まれているので、また様子を見て厩舎に戻します」

2017年11月15日

坂 助手 53.0-38.9-25.9-13.4 馬なり
リリーウイナー一杯に0.6秒先着
平田調教師「格上の1000万下の馬を後ろから追いかけていきましたが、馬なりで楽に先着することができました。帰厩1本目としては上々の動きですが、見た目はまだまだ太く映るので、乗り込んで絞っていきたいところです」

2017年11月16日

引き運動の調整。
平田調教師「追い切った後なので、厩舎周りの引き運動で調整しています。落ち着いて歩けていましたし、特に変わらず順調ですね。馬体重は494キロと絞れてきていますが、まだ腹回りには余裕が感じられますし、もう少し乗り込んでから次走について考えていきます」

ビーポジティブの15

父:タートルボウル

母:ビーポジティブ

所属厩舎:栗東・平田修厩舎

性別:牡

毛色:栗毛

誕生日:2015.05.22

産地:安平町

生産者:ノーザンファーム