うま吉の一口馬主奮闘記

シルク・キャロット・レッドで一口馬主として奮闘中。

レッドゼノビア(東京ホースレーシング)

スポンサーリンク

f:id:menfuku18:20170315130947j:plain

レッドゼノビア 出走情報

2017年9月30日 阪神5R メイクデビュー 芝1800M

3枠3番 福永祐一騎手で出走。3番人気7着。

福永騎手「今日は跨った時から気が入っていましたし、返し馬はハミにもたれながら走っていました。レースにいってみると捌きが硬く走りが重たく感じたので、ダートの方が向いている可能性もあるかもしれません。テンはそこまで速くなかったので、距離はこれくらいあったほうがいいと思います」

大久保調教師「トレセンでは大人しかったのですが、今日はパドックからうるさいところを見せていました。ゲートは練習では出ていたので、中で待たされた影響もあったかもしれませんね。競馬はバテず伸びずといった感じのワンペースの走りで、今日のようなスローの上がり勝負よりは流れる展開の方が良さそうです。この後は上がりの状態をよく見て、どうするか考えます」

・うま吉コメント

調教も感じも悪くなかったので結構期待していたのですが。。。オルフェ産駒にしてはキレが無いという。。。福永騎手はダートが向いている可能性もあるって言っているがそれこそオルフェ産駒でダートって大丈夫なのか?って思ってしまう。このままでは良く分からないのでもう1戦は同じような条件で走らせてみるのもありかなぁと思う。

2017年10月22日 阪神2R 2歳未勝利 ダート1800M

岩田騎手「3コーナーでペースが上がった時に促しても反応がありませんでした。最後、ゴール前はバテてしまった感じ。今日はスタートから出していったので、後ろで脚を溜める方がいいタイプなのかもしれません。距離は慣れてくればこなせないことはないと思いますが、現状では1400mくらいの方が良さそうです」

大久保調教師「後半は走りがバラバラになってしまっていました。上がりの歩様をしっかり見ておきます。馬体も戻したいので、この後は放牧に出して一息入れようと考えています」

・うま吉コメント

正直、あの馬場では適性も何もあったものでは無いと思うが。。。思うけどオルフェ産駒なのでやはり芝でこそという感じもする。もう少しゆったり運べる距離を試してみても良いと思うし息がもたないのであれば芝の短距離でも良いのでは無いか?ダートは何となく違うんじゃ無いか?って気もするんですけどねぇ。。。

レッドゼノビア 現状

レッドゼノビアの近況はこちらです。

社台ファーム

2017年6月15日

現在の馬体重は480㎏。

この中間も順調で益々好調といった感じだそう。

13日には直線ウッドで27.0ー13.1のラップを刻んでいます。

ちょうど走りやすい馬場状態だったとは言え

今の2歳にしては早い時計。さらに調子を上げています。

 

気合い乗りも良く、ゴーサインが出ればすぐにでも仕上がりそうな感じだそうです。

なかなか順調そうで良かった。

 

早く移動してデビューした姿が見たい物です。

2017年6月30日

この中間も変わりなく順調。

先日、調教師が来場されたときに直線で28.3-13.6の好タイムを単走で。

ゴーサインが出て近々山元トレセンに移動して入厩態勢を整えることに。

 

これまでかなり速いところを消化してきたので

今後は、オーバーワークを避けるように心掛けていくようです。

今週もF15程度に抑えたメニューでしたが余裕があったみたい。

良い形で送り出せそうとのこと!

 

よっしゃ!頑張れ~。

2017年7月4日

本日、社台ファームから山元トレーニングセンターへ向けて

移動しました。

山元トレーニングセンター

2017年7月6日

昨日の深夜、到着しています。

到着時の馬体重は471㎏。

まだ着いたばかりで何とも言えませんが熱発などはありませんし

大きな問題は無さそうです。

この後は、様子を見ながら立ち上げの時期を探っていくことになると思います。

2017年7月13日

周回コースか坂路1本を軽めにというメニューですが

見た目の雰囲気も良いですし騎乗者から乗り味の良さを

評価する声が。

 

まだ若駒っぽさが見られ、全体的に非力感もありますが

運動能力は高そうですね。

もうしばらく乗りこんでいくことになりそうですけど

進めていっての変化や成長が楽しみな好素材です。

 

これまでも不安なく乗れていますので

引き続き問題が無ければ来週から15-15への移行も考えています。

まずはそこでどんな動きを見せてくれるか?ですね。

2017年7月20日

今週から予定通り、周回コースで乗った後に坂路で15-15を開始。

動きは悪くなかったです。

今週末も同様に乗っていますが15-15をベースに本数を重ねつつ

問題が無ければピッチを上げたいと思っています。

稽古を進んできましたがテンションも問題ないですし

飼い葉の食いも上々で体が減ったりしないのが良いですね。

気性的な部分にも不安は感じないので、この調子で乗り込みながら

パワーアップを図っていければと思います。

相変わらず雰囲気は良好です。

2017年7月27日

この中間も坂路で15-15を乗っていますが、状態に問題はありません。

もう少し力強さが欲しいという気持ちはありますが、坂路での動きも上々ですし

やはり良い馬です。

体調や脚元、それに気性などに関しても特に気になる点もありません。

今週末から坂路調教を14-14に上げる予定でいますが、どんな感じで

動いてくれるか注目しています。

問題が無ければどんどん進めていくつもりですけど

まずは14-14に上げてどうかというところ。

ここからが今後に向けてのポイントになってきそうです。

現時点で具体的な移動プランは入ってきていませんが

8月中旬頃には移動が意識出来るところまで持っていくつもりです。

稽古のピッチも上がっていきますがこの調子で

リズム良くクリアしてもらいたいですね。

馬体重は474キロです。

2017年8月3日

先週末は坂路で終い13秒4。速いところの1本目としては動きも悪くなかったです。

無理なく対応出来ていましたから今週末も同じくらいのところを予定していますが、2本目でまた変わってきてくれるんじゃ無いかと期待しています。

もう少し力強さが欲しいけど・・・という印象は変わらないですが、この時期の2歳馬とすれば問題ないレベル。

これからの馬だと思うので、しっかりと鍛え込んでいけば自然な形でパワーアップが図れるのでは無いでしょうか。

速いところを消化しても変にテンションが上がったり、ピリピリしたりということもありません。

これからも不安なく本数を重ねていけそうです。この調子で進めていきます。

2017年8月10日

先週末には予定通り2本目の速いところをやりましたが、余裕を持って坂路を駆け上がってきました。

1本目、2本目としっかりと動けており、内容的にも合格といえるものですので3本目となる今週末は終い1ハロンを12秒台でピシッとやってみるつもり。

速いところにいってもコントロールに苦労することも無く、乗り手とのコンタクトも十分、なによりテンションが上がるような気配が全くなく、牝馬ながらドシッと構えているのが頼もしいですね。

馬はボンヤリしているわけでも無く、集中して稽古に取り組んでいますからもっと進んだときにもう少しピリッとして欲しいと思う画面はあるかも知れませんが、とても扱いやすいですし、いい材料として捉えています。

稽古後の心拍の戻りも速くなっており、中身も整ってきているようですね。

右手前、左手前ともバランス良く動けていますし、大きな課題もありませんので移動を視野に更に乗り進めていきたいと思います。

2017年8月17日

先週末は坂路で終い13秒1。12秒台でという予定でしたが動けなかったわけでは無くパートナーに合わせてのもの。

しっかりと余裕を持って駆け上がってきましたし、内容のある稽古を消化することが出来ています。

馬体重は変わりませんが、背肉が盛り上がってきて、良い筋肉が付いてきています。

心臓の状態も良好ですし、稽古が良い形で身になってきています。

検疫の状態次第かとは思いますが、来週か再来週にトレセンへ向けて運ぶ予定も。

移動も視野に進めてきましたので問題なく対応出来ますし、好状態で送り出せるはずです。今週末も早めを消化する予定です。

馬体重は474㎏です。

2017年8月24日

今週土曜日の検疫でトレセン入厩とのことですので、今週は15-15での調整です。先週も強めにしっかりとやっていますし、引き続き上々の動きをみせていました。

体調面に不安は無いですし、ここまで十分に乗り込みを重ねることが出来たので、明日の積み込みになりますが好状態で送り出せそうです。精神面も安定しており、ここまで不安らしい不安も無く進めることが出来たのが大きいですね。この感じであれば、新しい環境でも同じように頑張ってくれるんじゃ無いかと期待しています。

完成は先だと思いますが、重ねてきた稽古の中で十分に素質を感じさせてくれました。実戦でどんなパフォーマンスを見せてくれるのか楽しみにしています。まずはゲート試験ですけど、上手くデビューまで進むと良いですね。

大久保厩舎

2017年8月30日

角馬場運動後、ダートコース半周、最後にゲート練習。

・助手

今日は角馬場で体をジックリほぐしてから、ダートコースを半周、最後にゲート練習をしました。ゲートの入りで躊躇していたところは見られましたが、納得するまで待てばすんなり入ってくれましたし、中での駐立も我慢出来ていましたよ。1本目は消音ゲートでダク出し、2本目は通常ゲートでキャンター出しをしましたが、ゲートが開いてワンテンポおいてから出る形ではあったものの、スタートしてからはしっかりとスピードに乗ることが出来ていましたし、真っ直ぐに走れていたので初日の練習としては良かったと思います。今日の感じだと課題はゲートの入りだと思うので、それさえクリア出来れば、すぐに試験を受けられるレベルにはあると思います。走りに関しても今のところ気の悪さなどは見せていませんし、こちらの指示に対して従順ですね。本当に良くなるのは先かなと思いますが、もう環境にも慣れていますし、力強さを感じさせる馬なので、しっかり乗り進めていきたいと思います。

・大久保調教師

先週土曜日に入厩しました。ゲート練習は今日が初めてでしたが、キャンターで出すところまでやってスムーズに出て行きました。ゲートの入りで少し躊躇しているところがありますので、その辺りを重点に練習したいと思っています。

2017年8月31日

角馬場運用後、ダートコース半周、ゲート練習。

・助手

昨日に引き続き角馬場で体をほぐしてから、ダートコースを軽く乗り、最後にゲート練習。昨日入り以外はスムーズだったので、今日は1・2本目とも通常ゲートから通しでやってみましたが、入りで少しだけ立ち止まるところはあったものの、促せば納得してくれてすんなり入ってくれました。ゲートにさえ入ってしまえばあとは大丈夫で、駐立も我慢出来ていて、スタートは昨日よりも良い反応でした。物覚えが良く、気も良い馬ですね。今日の感じなら試験を受けてみても大丈夫だと思います。

・大久保調教師

昨日はゲートの入りで躊躇していたところがありましたが、今日は全体を通してスムーズさがありましたし、出も昨日より速くなっていましたね。今日の感触から十分に試験を合格出来るレベルにあると思うので、もう1頭一緒に練習している馬の状態にもよりますが、明日ゲート試験を受けることも考えています。

うん、順調順調。メイクデビューに向けて頑張っていこう!

2017年9月1日

本日ゲート試験を受け合格。

・大久保調教師

課題だったゲートの入りもスムーズでしたし、中での駐立も問題ありませんでした。1、2本目ともスッと1歩目が出ず、ワンテンポ遅れてスタートを切る形でしたがその後はすぐにリカバリー出来て真っ直ぐ走れていました。

ただ、結果的に合格することは出来ましたが、おまけで合格させてもらった感じもありますので、今後も乗り込みと平行して練習は重ねていこうと思います。今週いっぱいは楽をさせて、来週から徐々に時計を出していくつもりですが、追い切ってみて疲れを感じた場合には、放牧に出して一息入れることも考えています。

2017年9月6日

坂路にて併せ馬で追い切り
ゼノビア  55.4-40.5-26.5-13.2 仕掛け
ハウリング 55.6-40.4-26.4-13.1 強め

・大久保調教師

「ゲート試験合格後も疲れなどは見せていないので、今日から追い切りを始めました。ゲート練習を一緒にやっていた2歳牝馬と坂路で併せましたが、テンの入りもどっしり構えながら行けましたし、落ち着きもあってジックリと脚を溜めることができました。終いは気合いをつける程度に出して行きましたが、最初にしては反応も良かったですし、馬場が良くない中、良い動きだったと思います。息の入りもそこまで気にならなかったですし、1本目の追い切りにしては上出来だったと思います。来週からはじわっとペースを上げていこうと思います」

2017年9月7日

・大久保調教師

追い切った後なので、厩舎周りの引き運動で調整しています。速いところを始めましたが、その後も昨日の飼い葉はしっかり食べてくれていたので良かったです。この後も調整を進めていって、動きを見ながら阪神の4週目(9/30)~京都開催の間にデビューをさせられればと考えています。

2017年9月13日

坂 助手 67.7-49.4-43.2-15.6 馬なり
大久保調教師「今朝は坂路を軽めに1本上がりました。中間も中々センスのある動きを見せていています。明日追い切りをかける予定で、余程動きがよければ阪神開催でのデビューも考えますが、本線は京都開催かなと現状では見ています」

2017年9月14日

坂 助手 53.6-38.3-25.5-12.7 強め
外チュウワウィザード強めと併入
大久保調教師「併せ馬で追いましたが、余力のあるまずまずの動き。これなら30日の阪神(芝1800m)でのデビュー十分可能そうです。ただ、翌週9日の京都芝1600mの牝馬限定戦も魅力的ではあるので、押さえられるジョッキーも加味して検討していきたいと思います」

2017年9月20日

Eコース→ゲート練習
大久保調教師「今日は全休明けでしたので、追い切りはやらずにEコースを半周してゲートで発馬練習を行いました。発馬も速く二の脚もついていましたし、特に大きな問題はありませんでした。明日は追い切りをかける予定です」

2017年9月21日

CW 福永 83.1-67.4-52.7-39.0-13.2 仕掛け

大久保調教師「ジョッキーに乗ってもらい、併せ馬でしっかり負荷かけてもらいました。真面目に走っていましたし、これなら来週には態勢が整いそうなので、来週30日の阪神5R(芝1800m)に福永騎手でデビューさせましょう」
福永騎手「まだトモの踏み込みが浅くて前に頼って走っているところはありますが、こちらが意識して入れてあげると入ってきました。今日は長めからしっかり負荷をかけておいたので、これで良くなってくると思います。来週は終い重点でメリハリをつけて全体の時計はそこまで速いところは必要ないでしょう」

2017年9月27日

坂 助手 53.5-39.1-25.4-12.8 馬なり
ラバピエス馬なりと併入
大久保調教師「先週しっかり負荷をかけているので、今朝は目一杯はやらずに馬の気持ちに任せる形で追い切りました。時計、動きともにまずまずですし、予定通り今週デビューさせるつもりです」

・うま吉コメント

馬なりにしては良い追い切りかなぁ。と思ってJRAVANのPOGを見ると27日の坂路は時計が出る馬場だったみたいですね^^; それでもラスト1ハロンが12.6秒⇒12.8秒が馬なりで出せるのは良い感じです。福永騎手が騎乗してくれるのも期待を募らせます。今年、というか今まで1頭も新馬勝ちが無いのでそろそろ新馬勝ちしてくれる馬が出て欲しい。贅沢かなw

2017年9月28日

大久保調教師「追い切った後なので、厩舎周りの引き運動で調整しました。馬の方は変わらず順調にきています。何頭か評判になっている馬もいるようですが、ゼノビアもここまで何事もなく乗り込むことができましたし、うまく立ち回ることができればチャンスはあるのではないかと思っています。

・うま吉コメント

確かに評判になっている馬はいるがいきなりは分からないし仕上がりが早い牝馬の方が良いかもしれないし少し期待している。オルフェーヴル産駒はキレがある馬が多いので外回り1800Mも合ってるだろうしね。

2017年10月4日

大久保調教師「レース後は厩舎周りの引き運動で様子を見ています。脚元や馬体に今のところ大きな問題はなさそうなので、明日もう一日引き運動に留めて金曜日から乗り出していくつもりです。馬体重も452キロとレース時と同じまで戻ってきています」

・うま吉コメント

しっかしレースではキレんかったね。オルフェ産駒なのに。。。。少しズブイ所があるのか?福永騎手より川田騎手の方が合うのかな。脚元に問題が無いならもう1戦走って適性をもう少し見て欲しい。

2017年10月5日

大久保調教師「今朝も引き続き厩舎周りの引き運動で調整しています。体調に変わりはないので、明日から乗り出して行きます。乗り出し後の状態を見てですが、中2週での競馬を考えています。京都と新潟両睨みで、上位のジョッキーを探してみます」

・うま吉コメント

中2週と言うことなら21日の京都芝1800Mか22日の京都芝1600Mか22日の新潟芝1600M辺りになるのかなぁ。京都や新潟の軽い馬場でどう変わるか?ですね。

2017年10月11日

坂 助手 66.5-49.8-32.3-16.4 馬なり
大久保調教師「乗り出し後も状態に問題はなく、順調に進めています。疲れもなさそうですし、競馬場ではうるさかったですが、こちらに帰ってきてからは落ち着きを取り戻しています。明日は少し時計を出してみるつもりです」

2017年10月12日

坂 助手 54.5-40.0-25.9-12.9 一杯
外マニクール一杯に0.2秒遅れ
大久保調教師「併せ馬で追いました。馬場状態が重く時計がかかりましたが、終いは12.9秒でまとめて動きとしてはまずまずだったと思います。次走は来週22日の京都2レース(D1800m)で考えています。鞍上は調整中です」

・うま吉コメント

福永騎手の進言通りにダートを試すみたいですね。ただ追い切りで遅れたことが不満。追い切りで遅れると実戦でも良くないんだよなぁ。。。

2017年10月18日

坂 助手 54.5-39.5-25.7-13.1 一杯
内デリスモア馬なりに0.6秒遅れ
大久保調教師「併せ馬で追いましたが、最後は遅れてしまいました。相手は動く馬でしたし、今日は時計を要する馬場。状態に問題はないので、予定通り今週使うつもりでいます。福永騎手は先約があるとのことなので、今回は岩田騎手にお願いしています」

2017年10月19日

大久保調教師「厩舎周りの引き運動で調整しましたが、追い切り後も変わりありません。落ち着いて気配は悪くないですし、調教やレースでもワンペースの動きなのでダートは合いそうです。後は天気が悪そうなので、極端に馬場が悪化して時計が速くならないといいですね」

2017年10月25日

大久保調教師「レース後、馬体重は戻りつつありますし、脚元等馬体に異常はありませんでしたが、引き運動の出がけの歩様もトモの踏み込みが浅く、疲れがあるようです。明日、グリーンウッドトレーニングに放牧に出して、立て直してから厩舎に戻したいと思います」

2017年11月16日

 坂 助手 65.0-47.0-31.0-17.0 馬なり
大久保調教師「今朝は初日なので坂路を1本軽めの調整。寒くなってきて冬毛が伸びてきていますが、歩様など気になるところはありません。今週末から時計を出し始めていくつもりです。次走はまだ決めていませんが、もう一度芝を試してみたい気持ちもありますし、乗り込んで状態を見ながら考えていきます」

・うま吉コメント

オルフェ産駒なので芝を試すべきだと思う。今のところ芝適性の方が高そうだしね。新馬戦もそんなに負けたわけじゃ無いし慣れてくれば対応出来るのでは。

グリーンウッドトレーニング

2017年10月27日

マシンのみ。馬体重448キロ。
きのう入場しました。けさからマシンで調整していますが、気が張っているようでテンションが高く、カイバもあまり食べないので今週いっぱいはマシンで運動させて、来週からトレッドミルでの調整を始める予定。乗り出すのは早くても後半からになりそうです。

2017年11月3日

トレッドミル調整。馬体重463キロ。
今週月曜日からトレッドミルで調整しています。だいぶ疲れも取れてカイバ食いも良くなってきたので体重も増えてきました。平常心を取り戻しつつありますし、脚元や背腰の疲れもないので来週から乗り出す予定です。

ビジュアルショックの15

父:オルフェーヴル

母:ビジュアルショック

所属厩舎:栗東・大久保龍志厩舎

性別:牝

毛色:栗毛

誕生日:2015.02.19

産地:千歳市

生産者:社台ファーム