うま吉の一口馬主奮闘記

シルク・キャロット・レッドで一口馬主として奮闘中。

レッドラフィーネ(東京ホースレーシング)

スポンサーリンク

レッドラフィーネ 出走情報

レッドラフィーネの出走情報を随時更新していきます!

出走確定時・出走後、両方とも頑張って更新します。

2017年6月17日 函館6R 3歳未勝利 芝2000M

5月13日に出走したときや過去に好走したときが

重馬場だったこともあって洋芝を使うために函館の芝レースを使うことに。

 

スタートは出たが行き脚が付かずに後方からの競馬に。

まあ、いつもの事なので仕方ないorz

 

ただ、どこから藤岡康騎手が仕掛けるか?を見ていたのですが

ちょうど1000M通過辺りで仕掛け始めて先頭集団の後ろへ。

 

レース後のコメントでは外に出せなかったので腹をくくって

内を付く騎乗だったそうですがまさにその通りの騎乗。

 

直線向いたときは今までに無い手応えで一気に突き抜けそうな感じがあったが

前が開かずにジエンド。。

 

レース後のコメントでも空いていれば勝てるくらいの手応えだったそうです。

VTRを見ると前が開かなかった時点で追っていないので

それほどダメージは無いんじゃ無いか?と思っています。

 

折角、函館まで行っているので7月9日(日)の函館3Rに

牝馬限定で2000M戦があるのでここを目指して欲しい!

2017年6月24日 函館4R 3歳未勝利 芝2600M 

スタートはいつもより出ましたし、相手は勝った馬だと思っていたので

見ながら進めていきました。

 

2週目の2コーナーでいきなり隣の馬に噛み付きにいって

そこで閉めていた内の馬に入られたのは痛かった。

 

予定より早く追い出さなければならず脚を使ってしまいましたし

距離も少し長かった印象です。

 

今日は連闘で馬も少しピリピリしていたので

少し間隔を開けてあげた方が良いかもしれません。

 

この後は、馬の状態次第ですが少し間隔を開けて

7月16日の函館6レース芝2000Mあたりを目標に進めます。

2017年7月16日 函館6R 3歳未勝利 芝2000M

前回もそうだったのですがゲートでガマン出来なくなっていて

今日は、出てからも行き脚が付きませんでした。

仕方ないので気分だけ損ねないように前半は溜めて進めました。

向こう正面で仕掛けていって馬場は悪くなっていましたが

気にすること無くしっかり反応してくれました。

外を回ってかなり長く良い脚を使っているのですが

勝ち馬はスムーズでしたし良い目標にされてしまいました。

着差が着差だけに残念というしかないです。

 

ただ、本来は良い馬場の方が良いのにこんな馬場もこなせましたし

成長しているのは間違いないです。

滞在競馬も良いのでしょう。

小さな体で頑張ってくれているだけに何とかしたかったのですが。。。

 レッドラフィーネ 現状

函館競馬場

2017年6月22日

前走は、直線で進路が無くなってしまい勿体なかったです。

ただ、レース後も脚元に問題は無く飼い葉もも食べて馬体重は418㎏をキープ。

直線で詰まったときに藤岡康太騎手が追っていないこともあって

しっかりした脚取りで運動出来ているようだし引き続き調子も良さそう。

 

・・・で。

何と連闘することになったみたいです。

6月24日(土) 函館4R(芝2600M)を引き続き藤岡康太騎手で出走。

 

2000Mでもペースが速く二の足がないラフィーネではポジションが

後ろになっているので距離が伸びることで流れには乗りやすくなると。

 

距離自体が持つかどうか?は未知数ですが

競馬はしやすくなると思うので良い競馬を期待。

 2017年6月29日

昨日は、引き運動。

今日は角馬場で運動。

 

連闘でレースを使ったので昨日までは引き運動で調整していましたが

大きなダメージも無く、飼い葉もこの馬なりに食べているようです。

 

馬体重も420㎏とレース時まで戻っていますし出掛けの歩様も

そこまで気にならないし落ち着きもあるのでレースに向けて調整します。

函館6レース 芝2000Mを使う方向で考えています。

2017年7月6日

昨日ウッドコースで追い切り。本日は引き運動。

昨日併せ馬の追い切りを消化しています。

続けて使っているので終い重点でしたが馬なりでしっかり伸びていました。

テンからのリズムも良かったです。

飼い葉も食べていて馬体重は421㎏を維持しています。

 

来週16日の函館芝2000Mを藤岡康太騎手で予定しています。

調子落ちも無さそうですし間隔は詰まりますが

上手く調整していきたいですね。

2017年7月13日

昨日ウッドコースで追い切り。本日は引き運動。

下ろしがけから無理せず楽に動けていましたし、状態は良さそうです。

最後は後ろからきた同厩の馬に抜かれるシチュエーションだったので

実質単走の形でしたが、相手を気にする様子も無かったようですし

気持ちの面でも落ち着いてくれています。

続けてレースを使っていますが、今回は中2週開けたこともあって

ダメージもさほど感じられません。

調子も安定していますし日曜日の函館6レース(芝2000M)を

藤岡康太騎手で出走します。

2017年7月19日

厩舎周りを引き運動。

時計の掛かる馬場も合っているし、長く良い脚を使えていたのですが

勝ち馬にスムーズに競馬をされた分、届きませんでした。

使った後は、厩舎周りを引き運動で調整していますが歩様はスムーズです。

連戦で使っているので疲れが出てもおかしくないのですが

しっかり飼い葉を食べて馬体重も422㎏まで戻っています。

この後は、8月6日の札幌4レース 3歳未勝利牝馬限定 芝2000Mを

藤岡康太騎手で使う予定です。

しばらくは函館で調整して、頃合いを見て札幌へ連れて行きます。

ゲート内でガマン出来なくなって出負けすることがあるので

中間はゲート練習も行います。

クロノロジストの14

父:ハービンジャー

母:クロノロジスト

所属厩舎:栗東・高野友和厩舎

性別:牝

毛色:芦毛

誕生日:2014.03.20

産地:安平町

生産者:ノーザンファーム