うま吉の一口馬主奮闘記

シルク・キャロット・レッドで一口馬主として奮闘中。

レッドラフィーネ(東京ホースレーシング)

スポンサーリンク

f:id:menfuku18:20170222162338j:plain

レッドラフィーネ 出走情報

レッドラフィーネの出走情報を随時更新していきます!

出走確定時・出走後、両方とも頑張って更新します。

2017年6月17日 函館6R 3歳未勝利 芝2000M

5月13日に出走したときや過去に好走したときが

重馬場だったこともあって洋芝を使うために函館の芝レースを使うことに。

 

スタートは出たが行き脚が付かずに後方からの競馬に。

まあ、いつもの事なので仕方ないorz

 

ただ、どこから藤岡康騎手が仕掛けるか?を見ていたのですが

ちょうど1000M通過辺りで仕掛け始めて先頭集団の後ろへ。

 

レース後のコメントでは外に出せなかったので腹をくくって

内を付く騎乗だったそうですがまさにその通りの騎乗。

 

直線向いたときは今までに無い手応えで一気に突き抜けそうな感じがあったが

前が開かずにジエンド。。

 

レース後のコメントでも空いていれば勝てるくらいの手応えだったそうです。

VTRを見ると前が開かなかった時点で追っていないので

それほどダメージは無いんじゃ無いか?と思っています。

 

折角、函館まで行っているので7月9日(日)の函館3Rに

牝馬限定で2000M戦があるのでここを目指して欲しい!

2017年6月24日 函館4R 3歳未勝利 芝2600M 

スタートはいつもより出ましたし、相手は勝った馬だと思っていたので

見ながら進めていきました。

 

2週目の2コーナーでいきなり隣の馬に噛み付きにいって

そこで閉めていた内の馬に入られたのは痛かった。

 

予定より早く追い出さなければならず脚を使ってしまいましたし

距離も少し長かった印象です。

 

今日は連闘で馬も少しピリピリしていたので

少し間隔を開けてあげた方が良いかもしれません。

 

この後は、馬の状態次第ですが少し間隔を開けて

7月16日の函館6レース芝2000Mあたりを目標に進めます。

2017年7月16日 函館6R 3歳未勝利 芝2000M

前回もそうだったのですがゲートでガマン出来なくなっていて

今日は、出てからも行き脚が付きませんでした。

仕方ないので気分だけ損ねないように前半は溜めて進めました。

向こう正面で仕掛けていって馬場は悪くなっていましたが

気にすること無くしっかり反応してくれました。

外を回ってかなり長く良い脚を使っているのですが

勝ち馬はスムーズでしたし良い目標にされてしまいました。

着差が着差だけに残念というしかないです。

 

ただ、本来は良い馬場の方が良いのにこんな馬場もこなせましたし

成長しているのは間違いないです。

滞在競馬も良いのでしょう。

小さな体で頑張ってくれているだけに何とかしたかったのですが。。。

2017年8月6日 札幌4R 3歳未勝利(牝馬限定)芝2000M

藤岡康太騎手の落馬負傷により、池添謙一騎手に乗り替わりとなっています。

・池添騎手

急遽の騎乗でしたが、どんな馬かは見ていたので前半は溜めて途中から動ければ動くつもりでした。

ゲートも大人しく、それなりの位置を取れたので「よし!」と思ったのですが、道中ずっとフワフワしてハミを取ってくれなかったです。

勝ち馬が上がっていったときに突っ張って一緒に上がっていきたかったのですが、全く反応してくれなくて、あっさり交わされてしまいました。

比較は出来ないですが、少し重かったのか連戦でそろそろ疲れが来ていたのかと言うところでしょうか。

こんなに明日を使えないはずは無いので、本当では無かったかも知れません。

何とか結果を出してあげたかったのですが・・・すいません。

2017年8月27日 札幌6R 3歳未勝利 芝2600M 

・戸崎騎手

いいポジションで上手く内で我慢出来ていましたが、外から捲られたときに馬が前にいて動くことが出来ませんでした。直線も頑張ってくれましたが最後は苦しくなってしまいました。

いやぁ、よく頑張ってると思います。ただ如何せん時間が無い。もう少し早く使うことが出来ていれば勝ち上がれたかも知れないですね。権利を獲ったのであと1回は走れる??と思うのでそこで頑張って欲しいけどさすがに。。。でも頑張れ!

2017年9月3日 札幌5R 3歳未勝利 芝2000M 

・藤岡康太騎手

乗った感じは状態としてはギリギリかなというところでした。良いときと比べると気持ちが無い感じでスタートも出なさそうだなと思っていましたが、やはり行き脚が付かなかったですね。無理にポジション取りに行って嫌気を差すのは嫌だったので、腹をくくって後ろから進めました。道中も自分からと言う感じでは無かったですが、それなりに付いてはいけましたよ。そんな中でも最後まで頑張ってくれてはいるのですが、スパッと切れるわけではないですし、前も止まらなかったのであそこまででした。体も気持ちもキツイ中で頑張っているだけに勝たせてあげたかったのですが、結果を出せずすいません。本質的にはもっと大きいコースの方が良さそうですし、状態が上がるようならチャンスはあると思います。

さすがに今日のペースで後ろからは厳しかったなぁ。4着と権利は獲ったのでスーパー未勝利戦に出る権利はあるがこれから栗東に戻って4週間の内にもう1回出走出来る状態にしてさらに勝つって。。。現実的には厳しいのか?調教師の判断を待ちたい。

2017年9月24日 阪神3R 3歳未勝利 ダート1800M 

・藤岡康騎手「スタートから押していってもポジションが後ろになるのはいつものことですが、芝のレースなら道中促せば反応があり、押した分だけ進んでいってくれるのに、今日は全くそういうところがありませんでした。初めてのダートで戸惑っていたのかもしれませんが、直線砂の被らない外に出しても最後までハミを取ってくれませんでした」
・高野調教師「馬体は減っていましたが、力が出せないほどガレてはいなかったと思います。ただ今日は全くいいところがなく、良い結果を出すことができず申し訳ありませんでした」

・うま吉コメント

まだ、今後については言及が無いので公式発表を待つが恐らく登録抹消&引退でしょう。今、思い起こしても7月16日の函館2000Mが悔やまれる。惜しい2着でした。全部で10走もしてくれたし掲示板にも2着1回・3着1回・4着3回・5着1回と10回中6回も載ってくれた。孝行娘です。繁殖に上がることが出来るのであれば子供にも出資してみたい。楽しませてくれてありがとう!

(追記)

正式に東京ホースレーシングから引退の発表がありました。

高野調教師「だんだんと馬がしっかりとしてきたのもありますが、どんな形でもレースでは力を発揮してくれていました。いつも頑張って走ってくれていただけに何とか勝ち上がらせてあげたかったのですが、この馬に合っていると思って連れて行った北海道で決めきれなかったことが悔やまれます。たくさんの声援に応えることができず、このような結果で終わらせてしまい本当に申し訳ありませんでした」

確かに北海道で決めきれなかったのが残念ですね。まあこれも競馬ですから仕方ないです。レッドラフィーネありがとう!!!

 レッドラフィーネ 現状

函館競馬場

2017年6月22日

前走は、直線で進路が無くなってしまい勿体なかったです。

ただ、レース後も脚元に問題は無く飼い葉もも食べて馬体重は418㎏をキープ。

直線で詰まったときに藤岡康太騎手が追っていないこともあって

しっかりした脚取りで運動出来ているようだし引き続き調子も良さそう。

 

・・・で。

何と連闘することになったみたいです。

6月24日(土) 函館4R(芝2600M)を引き続き藤岡康太騎手で出走。

 

2000Mでもペースが速く二の足がないラフィーネではポジションが

後ろになっているので距離が伸びることで流れには乗りやすくなると。

 

距離自体が持つかどうか?は未知数ですが

競馬はしやすくなると思うので良い競馬を期待。

 2017年6月29日

昨日は、引き運動。

今日は角馬場で運動。

 

連闘でレースを使ったので昨日までは引き運動で調整していましたが

大きなダメージも無く、飼い葉もこの馬なりに食べているようです。

 

馬体重も420㎏とレース時まで戻っていますし出掛けの歩様も

そこまで気にならないし落ち着きもあるのでレースに向けて調整します。

函館6レース 芝2000Mを使う方向で考えています。

2017年7月6日

昨日ウッドコースで追い切り。本日は引き運動。

昨日併せ馬の追い切りを消化しています。

続けて使っているので終い重点でしたが馬なりでしっかり伸びていました。

テンからのリズムも良かったです。

飼い葉も食べていて馬体重は421㎏を維持しています。

 

来週16日の函館芝2000Mを藤岡康太騎手で予定しています。

調子落ちも無さそうですし間隔は詰まりますが

上手く調整していきたいですね。

2017年7月13日

昨日ウッドコースで追い切り。本日は引き運動。

下ろしがけから無理せず楽に動けていましたし、状態は良さそうです。

最後は後ろからきた同厩の馬に抜かれるシチュエーションだったので

実質単走の形でしたが、相手を気にする様子も無かったようですし

気持ちの面でも落ち着いてくれています。

続けてレースを使っていますが、今回は中2週開けたこともあって

ダメージもさほど感じられません。

調子も安定していますし日曜日の函館6レース(芝2000M)を

藤岡康太騎手で出走します。

2017年7月19日

厩舎周りを引き運動。

時計の掛かる馬場も合っているし、長く良い脚を使えていたのですが

勝ち馬にスムーズに競馬をされた分、届きませんでした。

使った後は、厩舎周りを引き運動で調整していますが歩様はスムーズです。

連戦で使っているので疲れが出てもおかしくないのですが

しっかり飼い葉を食べて馬体重も422㎏まで戻っています。

この後は、8月6日の札幌4レース 3歳未勝利牝馬限定 芝2000Mを

藤岡康太騎手で使う予定です。

しばらくは函館で調整して、頃合いを見て札幌へ連れて行きます。

ゲート内でガマン出来なくなって出負けすることがあるので

中間はゲート練習も行います。

2017年7月27日

昨日ウッドコースで追い切り。今日は引き運動。

函館W 67.3-52.2-37.2-12.7 馬なり

昨日ウッドにて単走で追い切っています。連戦で使っていますが

滞在競馬が合っているようで疲れもそこまでなさそうです。

息の感じもだいぶ良くなって楽に動けるようになってきた感じがします。

飼い葉もしっかり食べて422キロあります。

体調面に陰りは無いので今の状態を維持していければレースでも力は出せるでしょう。

来週のレースに向けて仕上げていきます。

2017年8月3日

8/2(水)函館W
ラフィーネ   72.2-56.1-41.2-12.8 強め
ミッキートーン 72.2-56.1-41.2-12.8 強め

昨日、ウッドコースで追い切っています。

先週は単走でしたが、今週はレース当週になるので併せ馬で。下ろしがけから気分良く自然体で走れていましたし、最後はある程度の負荷をかけておきましたが、反応もしっかりあって良い内容の稽古が出来たと思います。

こちらの気候が合うのか調子は良さそうです。

今日のこのくらいの時計でも楽に反応していましたし、息遣いも問題ありませんでした。

予定通り今週日曜日の札幌芝2000Mを藤岡康太騎手で使います。

明日、札幌競馬場に移動するので今日は軽めに角馬場で乗っていますが、脚運びは問題ありません。

この中間、ゲート練習も念入りにやっていて、練習ではしっかり対応出来ています。

レースでは速いスタートまで言わないので、せめて五分で出てくれれば。牝馬限定戦の割にメンバーは揃いましたがチャンスはある馬。

何とか勝たせてあげたいです。

2017年8月10日

レース後そのまま函館競馬場に戻しています。

スタート練習をしていたこともあって、ゲートはしっかり出てくれました。

ただ、道中はハミを取っていなかったですし、勝負どころでも上がっていけませんでした。

一概には言えませんが、後ろからジックリ溜めて今までしてきたスタイルで競馬をした方が良いと思いますし、馬場ももう少し渋った方が走りやすいと思います。

続けて使っているので目に見えない疲れも考慮して今日までは引き運動で様子を見ています。

表向きには元気ですが、入念にケアしながら対応していきます。

権利はありませんが、使える番組を探しながらやらせてもらいます。

2017年8月17日

8/16(水)函館W
ラフィーネ    72.3-56.1-41.1-13.0 馬なり
ミッキートーン  72.3-56.1-41.1-13.0 一杯

昨日ウッドコースで追い切り、本日引き運動。

連戦できているので馬なりで動ける範囲でやりました。

ソフトな仕上げを心掛けましたが、馬自身は疲れも見せずに動きも安定しています。

終いも楽な手応えでしたし、息の戻りも早いです。

格上挑戦も見据えて500万クラスにも登録しましたが、無理せず登録だけに留めておきます。来週以降の未勝利戦を使える様に調整していきます。

馬体重は424㎏です。

2017年8月23日

昨日ウッドコースで追い切り、本日札幌競馬場へ移動
8/22(火) ウッドコース
ラフィーネ   67.0-53.0-40.1-13.8 一杯
ミッキートーン 66.4-52.4-39.5-13.2 一杯

昨日、ウッドコースで追い切りをしています。

ラフィーネが先行する形でしたが、テンから気負う感じも無くスムーズに走れていて、上手く流れに乗って脚を溜めることが出来ていました。

今週レースを使うつもりなので、最後はビッシリやりましたが、終いの時計はそこまで出ていないものの、手応え以上に動きには安定感がありました。

上がりの歩様もスムーズでしたし、飼い葉も食べてくれていて馬体重は422㎏。

レースは本来なら芝2000Mを使いたいのですが、今日の想定を見たところ抽選対象になっている状態です。

除外になると今週再投票出来る番組もありませんし、来週まで待ってても使える保証もありません。今週日曜日の札幌芝2600Mなら節で使えそうなのでここに戸崎騎手で投票することにしました。

芝2600Mは函館で1度使っていますし、距離は若干長いかも知れませんが流れにも乗りやすいはずです。

本日札幌競馬場に移動して無事に到着しています。

稽古より競馬にいって良いタイプなのでここも頑張ってくれると思います。

恐らく最後のチャンスか!?頑張ってくれ~!!!

2017年8月31日

・高野調教師

レースは戸崎騎手がしっかりスタートを決めてくれましたし、好位の良い位置で競馬が出来ていたと思います。ただ、勝負どころで外から被されて出づらいところがあったとはいえ、終いの感じを見るとやはり距離は長いのかも知れません。それでも権利を獲ってくれたのは良かったです。

次走についてですが、一度栗東に戻して阪神2週目芝1800Mのスーパー未勝利を使うことも考えましたが、上位ジョッキーはほぼ埋まっている状況ですし、メンバーも権利持ちの馬が多い。それにワンターンの競馬場はラフィーネにとっては初めてになります。今日角馬場で乗った状態も問題なかったですし、覇気もあって飼い葉も食べてくれているので、諸々含めて検討した結果、連闘になりますが今週の札幌芝2000Mを藤岡康太騎手で投票することにしました。やはりコーナー4つの競馬と洋芝がこの馬には走りやすいはずですし、輸送の無い滞在競馬の方が合っていると考えました。相手関係を見ても阪神のスーパー未勝利よりは良い条件だと思います。開催最終週の荒馬場で時計が掛かるのも良いと思いますので何とかここで結果を出したいです。馬体重は427㎏。

なるほど。番組を見ていてひょっとして連闘もあるか?と思ってはいたのですがやはりそうきましたか。確かにここで栗東への長距離輸送があってまた調整して・・・ってするよりは連闘というリスクはあるが相手関係も阪神よりは軽いだろうし勝負を賭けるのはアリだと思う。

枠順が競馬しやすい真ん中辺が当たることを祈って。。。頑張ってくれ!!!

高野厩舎

2017年9月8日

札幌から栗東へ到着後も輸送熱も無く元気に過ごしていますが、馬体重は出発前より10㎏減ってしまいました。様子をみながらどこから乗り出して、来週か再来週の競馬に向かうことになると思います。

2017年9月13日

坂 助手 56.4-41.1-28.8-13.3 強め
内ジングルベルロック強めと併入
・助手「今日は馬場が悪く脚を取られていましたが、動き自体はそこまで悪くなかったと思います。こちらに着いてからも飼い葉をしっかり食べてくれているので、体も戻りつつありますね」
・高野調教師「乗り手の評価はそこまで悪いものではなかったのですが、私が見た感じでは、まだ覇気が足りないというか、いい頃のラフィーネには戻りきっていないように映りました。今週で芝のレースは終わってしまいますが、状態を優先するなら、もう1?2週延ばして調整してあげたほうが良いと考えています」

2017年9月14日

高野調教師「追いきった後なので、厩舎周りの引き運動で調整しています。昨日少し時計を出した後も状態に問題はありませんが、まだ体は完全に戻りきっていない様子。ただ、今の感じなら来週は更に上向いてきそうですので、来週の出走を目指した飼養管理をしていきたいと考えています」

2017年9月20日

CW 助手 51.5-37.0-12.3 一杯
外ララオーロ一杯を0.4秒追走0.1秒先着

高野調教師「坂路を上がった後、CWコースで4Fから追い切りました。相手も動かない馬ではないですが、追走して先着できましたし、先週から飼い葉食いも更によくなってきているので、今週投票できる状態にあると判断しています」

24日のダート1800Mに出走予定。だが正直ダート戦ってのが厳しい。阪神ダートは内枠の方が良いのだがこの馬はスタートのダッシュが効かないしキックバックでやる気を無くす可能性が高そう。藤岡康太騎手も腹を決めて勝ちに行く競馬に徹して欲しい!

2017年9月21日

高野調教師「追い切った後なので、厩舎周りの引き運動で調整しました。馬体重は430キロと、まだ北海道の頃に戻り切ってはいないですが、馬自体は元気です。兄弟でダートをこなしている馬もいますし、何とか頑張って欲しいと思います」

クロノロジストの14

父:ハービンジャー

母:クロノロジスト

所属厩舎:栗東・高野友和厩舎

性別:牝

毛色:芦毛

誕生日:2014.03.20

産地:安平町

生産者:ノーザンファーム