うま吉の一口馬主奮闘記

シルク・キャロット・レッドで一口馬主として奮闘中。

去りゆく馬、これからの馬。

スポンサーリンク

f:id:menfuku18:20170218133542j:plain

一口馬主生活初年度産駒の成績

先週24日の競馬でうま吉の一口馬主生活1年目にあたる「2015年募集馬(3歳馬)」の競走結果が出た。シルクで3頭・キャロットで1頭・東京ホースレーシングで1頭の全5頭で一口馬主生活をスタートしたのだが結果2頭が勝ち上がり。3頭が未勝利を勝てず引退となった。1年目は既に募集が終了していたタイミングでの参戦だったのでほぼ募集馬が残っていない中で選んだ5頭で2頭も勝ち上がってくれたのはラッキーかも知れない。

勝ち上がった馬

インビジブルレイズ

デビュー戦でいきなり上がり最速を使って3着。これで勝ち上がりは出来るだろうと思っていた馬。結果、8月までで6戦を消化して「2-1-2-1」。着外の1戦も5着なのですべてのレースで賞金を獲得してくれている孝行息子。本当は9月24日に出走予定だったが脚元に少し不安が出たため回避。出走していれば初の「特別戦」だったのだが。

前走で1800Mも克服したのでこれからが非常に楽しみな1頭。

エンドレスコール

デビュー戦では4角手前で付いていけず1.2秒差で敗退。が、次走未勝利戦で変わり身を見せて最内から差し切って勝利!!!6番人気と人気薄だったのでビックリしたのを覚えている。 そしてこの勝利がうま吉の一口馬主生活での初勝利!! ただ、昇級後は全く勝負になっていないので今後に課題は残るがエンドレスコールが勝ってくれなかったら勝ち上がりは1頭だけになっていたのでそういう意味でもありがたかった。やっぱり4歳・5歳になっても走れるのであれば競馬場を走って欲しいですしね。札幌で2走した後はノーザンファーム空港で調整中。馬体重が504㎏になっていてめっちゃ大きくなっている!!ひょっとすると一夏を越して成長している可能性もあるので現状、分かっている課題(他馬を気にするところ)を調整してこれからに期待。あと、トーセンホマレボシ産駒は、やはり芝でこそ!という感じもあると思うので芝中距離なんかも使ってみて欲しいですね。

引退する馬

モーリーファ

モーリーファは、うま吉の一口馬主で初出走を経験させてくれた馬。今年の1月7日、5.4秒差のタイムオーバーだったけどスゴい興奮したのを覚えている。引退への思いはこちらに書いたので良かったら読んでください

http://www.umakichi0518.biz/entry/%E3%83%A2%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%95%E3%82%A1#2017年9月23日中山3R3歳未勝利ダート1800M

ソルエユニーク

2015年募集馬で唯一残っていたディープ産駒。7万円かぁと思いながら申し込んだのをよく覚えている。結果、馬体が小さく強い負荷をほとんど掛けることが出来なかったのでこの子の実力は全く出せないまま引退となった。引退への思いはこちらをどーぞ。

http://www.umakichi0518.biz/entry/%E3%82%BD%E3%83%AB%E3%82%A8%E3%83%A6%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%AF#2017年9月23日阪神6R3歳未勝利ダート1800M

レッドラフィーネ

勝ち上がり出来なくて引退する馬の中で一番惜しいレースをしたのがレッドラフィーネ。0.0秒差の2着があった。この時に負かされたのが「アドマイヤアルパマ」に騎乗していた池添謙一騎手に次のレースで乗り替わりになるとは思わなかったがw まあ2着だったけど勝ち馬には完全にマークされた形で差し切られたので仕方ないっちゃあ仕方ないのだが。。。競馬特に未勝利戦は勝ちきることにもの凄い意味があることを悟らせてくれた1戦でした。レッドラフィーネ(孝行娘)に関する思いはこちら。

http://www.umakichi0518.biz/entry/%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%8D#2017年9月24日阪神3R3歳未勝利ダート1800M

これからの2016年度募集馬

3歳で勝てずに引退する馬がいる一方で、2歳戦は3歳春の日本ダービーに向けて着々と進んで行っている。うま吉が出資した2歳馬は10頭。

レッドガーランド

衝撃の出遅れデビューをした馬。現在は、去勢してノーザンファーム天栄で復帰に向けて調整中。

レッドジョルト

10頭しか持ち馬がいないのにロングランメーカーと同一レースでデビューするというビックリ仰天の経験をさせてくれた。9月23日にダート1800Mを5着して何とかダートであれば勝ち負け出来そうな感じを見せてくれた。

レッドゼノビア

現在、ゲート試験も合格して在厩でデビューに向けて調整中。21日に福永騎手を鞍上にCWで追い切りをして9月30日5R(芝1800M)でデビュー予定。

メサルティム

9月18日にデビューして3着と結果を残す。次走は10月7日の2歳未勝利(牝馬限定)1600Mへ出走予定。

オノリス

9月17日にデビューして0.9秒差の6着。ただ4コーナーを回ってくるときは全くダメかと思っていたので6着まで伸びてきてビックリした。完全に太め残りだったので次走絞れての変わり身に期待。

シンハラージャ

今年の一番期待馬。まあ30万だったので当たり前ですがw 先週末にノーザンファームしがらきへ移動したので軽く調整して入厩予定かと思われます。もろもろ夢を見るためには、11月までにデビューして欲しい。

ロングランメーカー

9月23日に2走目を走るも4着。最後は伸びているし馬体も太かったと思うので次走に期待。勝ち上がるのは大丈夫だと見ているのだが何があるか分からないのも競馬なので速く勝ち負けまで行ってサクッと勝ち上がって欲しい1頭。

グラマラスライフ

10月14日の東京芝1600Mでデビュー予定。美浦坂路で上がり12秒6を馬なりで出しているのでちょっとだけ期待している。

ジーナスイート

17日に矢作厩舎へ入厩してゲート試験に向けて調整中。ゲート試験合格後にそのままデビュー出来るか??

クナルゲニアール

今週、北海道から本州に移動して27日に藤原英昭厩舎へ入厩予定。非常に見映えがする馬体の持ち主で仕上がるまで少し苦労するかも知れないけど期待している1頭です。

 

と、2016年募集馬(2歳馬)は10頭のうち5頭が既にデビュー済み。残念ながら勝ち馬はいませんが期待出来そうな馬がチラホラ。そして2頭が9月30日・10月14日にデビュー予定。1頭が入厩してゲート試験に向けて調整中。残り2頭が北海道から本州へ移動してこれからデビューに向けて乗りこんでいくと。

2015年度募集馬(3歳馬)の5頭は、デビューしたのが年明けとそもそもレースを使えなかったのですが2016年度募集馬は、年内にすべての馬がデビュー出来そうな流れ。来年9月の未勝利戦まで何戦出来るのか?そして何頭が勝ち上がれるのか?希望は7頭w

各馬の現状は、上記馬名にリンクしてある記事を随時更新していきます。新規記事を書くのでは無く更新(基本毎週)していくのでブックマークして遊びに来て下さい!