読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うま吉の一口馬主奮闘記

シルク・キャロット・レッドで一口馬主として奮闘中。

東京ホースレーシング 2歳馬 近況 2017年3月1日

うま吉。 レッドガーランド レッドジョルト レッドゼノビア 一口馬主 東京ホースレーシング
スポンサーリンク

f:id:menfuku18:20170218170621j:plain

レッドガーランド 近況

(ファンタストクラブ)
マシン運動30分、常歩2400m、速歩800m、ハッキング1600m、週2回屋内坂路。馬体重495キロ。
担当スタッフ「この中間も屋内ダートと坂路を併用してじっくり乗り込んでいます。遅生まれにしては脚長の大型馬に成長しており、この時期にしては毛艶も良好。筋肉量が増えて馬体の張りや首さしの感じも牡馬らしく逞しくなっていますね。まだ坂路ではF18秒程度とはいえ、その程度なら余裕を持ってこなせており、牧場の馬の中でも進捗は早い部類。先生も可能なら早期デビューも視野に入れているようですが、それは今後速いところをやってみての状況次第ですね。早くからいってそれで終わりという馬でもないですし、先々まで期待していますので、成長を促しながらしっかり育てていければと考えています」

東京ホースレーシングHPより 

 5月18日と遅生まれながら500キロ近い馬体は良いなぁ。

しかも募集が始まったときは430キロだったわけだし。

 

寒い時期に毛艶が良いのも好感。

藤沢和先生が去年の8月に

2016.08.31
(千代田牧場)
馬体重430キロ
本馬は、当歳時から凛とした顔立ち、澄んだ瞳、顔の先から腰まで流れるシルエット。全ての面でオーラを感じさせる馬です。5月18日と遅生まれでしたが、昼夜放牧で心身ともに逞しさを増してきた印象で、新冠分場に移動した今は430キロと順調に十分な馬体へと成長しています。藤澤調教師がダービーを獲るチャンスがあるのではと思うほどの牡馬で、今後のさらなる成長が楽しみな好素材です。

ダービーを獲るチャンスがあるのでは?と思うほどの牡馬だと言われたのも

まんざらでは無いのでは無いか?と期待してしまいますw

 

 

www.umakichi0518.biz

 

レッドゼノビア 近況

(社台ファーム)
マシン運動60分、常歩3000m、ダク1200m、キャンター1200m、直線走路1000m。馬体重474キロ。
担当スタッフ「周回走路と直線ウッドを併用して順調に乗り込んでいます。直線ではF17秒のペースを余力十分に上がっています。馬体にボリュームが出て、動きも柔らかく、後肢の踏み込みも良くなってきました。良い意味での重厚感が出てきて、さばきの力強さは牝馬らしからぬといったところ。馬体面や動きはここにきて一気に良化が見られるので、あと今後で問題になるとすれば気性でしょう。やはり父の産駒はやんちゃな子が多いですから。そこは想定しながら悪い方に向かわないよう心身両面からのケアに努めていこうと思います」

東東京ホースレーシングHPより 

 ハロン17秒を余力充分に上がってくるのは良いですね。

若駒の時はちょっとペースを上げると付いていけない馬も

いるみたいなので。

 

牝馬にしては大きい(474キロ)あって捌きも強いとなれば

ちょっと期待してしまいます。

ただ、オルフェ産駒らしいヤンチャ振りも気を覗かせていそうなので

その辺りが良い方に出てくれれば。

 

www.umakichi0518.biz

 

レッドジョルト 近況

(ノーザンファーム早来)
1週間のリフレッシュ期間を挟んで、22日より騎乗調教を再開しました。現在、週3日は屋内坂路コース800mをハロン15-16で登坂、週3日は屋内周回コース3000mをキャンターで乗り込んでいます。体調は良く元気一杯で、調教にも前向きに取り組んでいます。この時期ながら毛艶も良好で、筋肉のハリが目立つ好馬体ですが、乗り込みを重ねることで今後ますます上がってくるのではないかと思います。現在のペースでも動きや手応えには余裕があり、脚捌きには力強さが増してきました。現時点では不安らしい不安もなく、調教も順調に進んでいる本馬ですので、今後もしっかりと乗り込んでいくことで更なるパワーアップを目指していきます。馬体重は499キロです。

東京ホースレーシングHPより 

ノーザンファームの生産馬は、早くから乗りこむので

結構タイムを出している馬も多いのですが

それでも週3回ハロン15秒から16秒で登坂する馬は少ないので。。。

 

かなり良い感じに来ていると思います。

しかも動きやペースに余裕があると言うことなので

もっと身が入ってきたらもっと良くなるかも。

 

タートルボウル産駒というのが

どっちに転ぶか分からないけど今のところは良さげな感じ。

 

馬体重も499キロあるのでばっちし。

写真を見ても惚れ惚れする馬体ですね。 

 

www.umakichi0518.biz