うま吉の一口馬主奮闘記

シルク・キャロット・レッドで一口馬主として奮闘中。

久しぶりの更新です

f:id:menfuku18:20170218170621j:plain

一口馬主の現状

ひっさしぶりに更新します。

というのも、ソロソロ2017年生まれの募集も始まるのでw

 

今回の募集で4期目。

ボチボチ当たりを引きたいなぁ。。

とも、思うが高馬はリスクも高いので止めようかと。

 

2014年生まれ(現4歳)の現状

この募集時に一口を始めました。

なので、募集馬はほとんど残っておらず残っている馬から

シルク:3頭

インビジブルレイズ(3-1-2-3):3.6万円

モーリーファ(0-0-0-8):2.4万円

ソルエユニーク(0-0-0-3):7万円

 

キャロット:1頭

エンドレスコール(1-1-0-11):3万円

 

東京HR:1頭

レッドラフィーネ(0-1-1-8):4万

 

全5頭をチョイス。

 

5頭のうちモーリーファ・ソルエユニーク・レッドラフィーネは

1勝も出来ずに既に引退しました。。

が、エンドレスコールは1勝して現在500万下で

1-1-0-11の成績。

成績的には厳しいので今年いっぱいかなぁって感じだね。

 

ただ、初年度から中当たりは引いていて

インビジブルレイズが降級して1000万下。

3-1-2-3と稼いでくれています。

まだクラスの壁には当たってる感じは無いので

次走降級して再度1000万下を使うのでこの辺りで賞金を稼ぐか

サクッと勝ち上がってくれることを願います。

 

2015年生まれ(現3歳)の現状

2期目からは募集ビデオをガン見してw

自分の相馬眼で馬をチョイス。

 

シルクレーシング:4頭

ロングランメーカー(0-2-2-1)

ジーナスイート(1-0-0-5)

グラマラスライフ(0-0-2-2)

クナルゲニアール(0-1-0-1・抹消)

 

キャロット:3頭

オノリス(2-1-0-4):5万円

メサルティム(2-0-1-1):3万円

シンハラージャ(1-1-0-3):30万円

 

東京HR:3頭

レッドガーランド(0-0-0-3・抹消):13万5千円

レッドジョルト(0-0-3-7):6万円

レッドゼノビア(0-0-0-6):5万円

 

これら10頭の精鋭達で挑んだのですが

既に2頭は引退(抹消)しています。

 

ただ、4頭が勝ち上がっていてうち2頭が既に2勝。

シンハラージャが何とか勝ち上がってくれたのは

夏以降から古馬への成長を考えるとこれからの楽しみが残った感じ。

 

シルクの誤算は、ロングランメーカーとグラマラスライフ。

この2頭は正直、馬体が違うのであっさり勝ち上がると思っていたが

ロングランメーカーは故障で休養。

グラマラスライフは成長が追いついていない感じ。

 

ロングランメーカーは、既に故障も癒えて入厩して

新潟2週目辺りで復活予定。

終いが甘いので新潟の平坦もあっていそうだし

休んでいたことで少し成長もしているみたいで

調教も結構良い感じなので出来れば1戦で決めて欲しい。

 

グラマラスライフは、前走函館で負けて(7月7日)から

また天栄に放牧に出たのはビックリした。。

もう3ヶ月を切っているのに。。

馬体を見る限り走らないわけが無い感じだが

追って伸びないのでまだ馬体が緩いのかなぁ。。

もう東京開催も無いし厳しいかもねぇ。(地方に出す気なのかな)

 

クナルゲニアールは、新馬戦で勝ちきれなかったのがすべて。

それからケチの付きっぱなし。

調教が終わった後でラチに脚をぶつけてしまって

競走能力喪失で引退することに。

この馬は古馬になってからの成長が楽しみだったので

ちょっと残念ですがこれも競馬なので仕方ない。

 

ジーナスイートは、ステゴにマックイーンの配合なので

長距離が面白いと思っていたのだがパドックの姿を見ると

完全に短距離馬かな。と思っています。

まだ短いところは使われていないですが

1600Mでも終いバテているので1400や1200を使っても

面白いんじゃ無いかなと思わせる馬体。

肩が立っているし距離は持たないと思うんだよねぇ。

ま、1勝しているので色々な条件を使って適性を探って欲しい。

 

オノリスはダートで既に2勝しているが

個人的には芝を諦めきれない。

新馬戦も6着だったが0.9秒差とそんなに負けているわけでは無いし。

もう少しゆったり行ける距離なら変わるんじゃ無いかなぁ。

次走はレパードSを目指すようなのでここでどういう競馬をするか?

が、今後を決めるのかと。

 

メサルティムは、2015年産のキャロットの中でも評価していた1頭。

価格も安かったから勝ち上がってくれたのは嬉しかった。

フラワーCでは馬場に脚を取られて伸びきれなかったが

馬場が良い秋競馬になると変わると思う。

オークスも目指していた位なので秋は秋華賞を目標に

初GI出走を叶えて欲しいと思う。

 

シンハラージャは、募集ビデオを見て惚れ込んだ1頭。

高額だったからめっちゃ悩んだけど、「えい!」って感じで購入。

パドックでは見映えのする馬なのだが実際はまだ緩いのだろう。

追ってからの伸びがイマイチ。

現状は、ダートじゃ無いとスピードが足らない感じだが

1勝したことでひと夏を成長に当てることが出来るので

秋にどうなっているか?は、少し楽しみ。

少し子供っぽいところもあるのでピリッとさせれば

もっと良くなると思うんだけどなぁ。

 

東京HRの3頭に関しては

全ての馬が期待外れ。

特にレッドガーランドは期待外れだったし

何のために去勢までしたのか?が分からなかった。

 

去勢までさせて最後は転厩させるって。。。

ちょっとヒドイね。

まあこれも競馬っちゃぁ競馬なのですけど。

 

元々、この年はレッドゼノビアしか買ってなかったのだけど

年末の調教でレッドジョルトとレッドガーランドが

良く動いていたので買い増ししたんだわ。

これが完全に裏目に出た感じですね。

 

レッドジョルトは10戦もしてくれているので

まだ頑張ってくれているのだが。

レッドゼノビアは少し脚元がモヤッとしたときもあって

まだ6戦しかしていない。

 

ま、勝ち上がるのは両馬とも厳しいというのがうま吉的な判断です。

2016年産も東京HRは1頭持っているので

この子がダメなら退会するつもり。

 

2016年産(現2歳)の現状

2016年産は、一番期待していたキャロットの1頭が

1歳の12月に競走能力喪失で解散することになったのが残念だった。

その返金されたお金でシルクの馬を買い漁ることになるのだがw

 

シルクレーシング:6頭

ロジャーズクライ:7万円

キービジュアル:2.8万

ステリーナ:2万円

レアフィード:2.8万円

ベルヴィンカ:2万円

ララフォーナ:2.8万円

 

キャロット:2頭(うち1頭解散)

ティレニア:4.5万円

アヴェンチュラの16:12万5千円(解散)

 

東京HR:1頭

レッドクレオス:10万5千円

 

2016年産で一番期待していたのは

アヴェンチュラの16。

 

だからこの馬以外はレッドクレオスとロジャーズクライ

ティレニアしか持っていなかった。

レッドクレオスもロジャーズクライも

結構高いので。

それがアヴェンチュラの16が競走能力喪失で

出資金が返金になってからシルクの余っていた馬で

調教過程が良かった馬をバンバン購入w

シルクの2万円台の5頭は買い増した馬達です。

 

現在、ロジャーズクライがデビュー戦3着で

見所のある競馬をしてくれた。

ララフォーナは12着と良いところは無かったが

早期デビューをしてくれた。

ステリーナもゲート試験は合格していて

もう少し成長させるために現在は天栄へ放牧中。

 

他の馬達もまずまずなので早くデビューしてもらって

少しでも可能性を見せてもらえたらと思っています。

 

2017年産(現1歳)の募集が始まっていて

東京HRは既に1次募集が締め切られました。

 

東京HRは購入基準をかなり厳しくしたので

今年の馬で気になったのは2頭。

 

ストゥデンテッサの17:9万円(満口間近)

レッドエルザの17:5万円

 

共に1次募集では満口にならなかったが

ストゥデンテッサの17はソロソロ満口か?

ま、東京HRの馬はもう買わないのでスルーですが

実際に走ったかどうか?を確認するために募集全馬の

短評はしっかり残しています。

 

そして今月末はシルクの募集。

来月はキャロットの募集が始まります。

 

2018年はシルクが躍進したので会員数もめっちゃ増えているみたいですし

スグに満口になる馬も増えそうです。

逆にキャロットの馬が苦戦していたので

少し買いやすくならないかなぁと期待しています。

 

今年はキャロットの馬をメインで買うつもりなので。

ただ、抽選になる馬も多いのでどこまで買えることやら。

5万円未満の馬を一杯申し込もっかなw

 

 

気が向いたら募集馬の短評も書きますね!

では~。

 

うま吉。

 

特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー