うま吉の一口馬主奮闘記

シルク・キャロット・レッドで一口馬主として奮闘中。

東京サラブレッドクラブ2018年募集~関西馬編~

f:id:menfuku18:20180721161311j:plain

2018年度、東サラの募集(関西馬編)です。

各馬簡単に寸評を入れていますが

あくまでも「うま吉。」の主観です。

ツッコミはご遠慮下さいorz

東京サラブレッドクラブ2018年募集(関西馬)

16・ディエンティの17

父:ディープインパクト

性別:牡

1口価格:200,000円

立ち姿のバランスが余り好きでは無い。

少し腰が高い感じかな。

歩いた感じもそんなに良いとは思えないのだが

これで20万か。。。

 

17・レッドファンタジアの17

父:ディープインパクト

性別:牡

1口価格:175,000円

少し華奢に感じるというか風格が無いかなぁ。

歩いた感じはディープ産駒っぽくて柔らかい。

 

18・ビジュアルショックの17

父:ディープインパクト

性別:牝

1口価格:125,000円

立ち姿は悪くない。が、母馬が460㎏くらいあったのに少し小さいかなぁ。

肌は薄そうで反応は良さそう。

姉であるレッドゼノビアを持っているのですが

ゼノビアのレースっぷりや母馬がダートで走っていたので

この馬もどうなのかなぁ。。。という思いはある。

ゼノビアはガッシリした馬体だが同馬は良い意味で

ディープ産駒っぽいのでその点はプラスかな。

 

どちらにしても12万5千円で買える馬では無い。

 

19・ステイアライヴの17

父:ハーツクライ

性別:牝

1口価格:45,000円

背が低いというか脚が短い。

立ち姿も特になし。

歩いた感じも特に何も無い。

 

20・ファイアマーシャルの17

父:ロードカナロア

性別:牝

1口価格:60,000円

前と後ろのバランスが好きじゃ無い。

腰幅も小さい。動かした感じも特に無し。

 

21・レッドメデューサの17

父:ダイワメジャー

性別:牝

1口価格:60,000円

ダイワメジャー産駒っぽい立ち姿だが

少しボリューム感に欠ける気がする。

歩いた感じはまずまずだがもう少し柔らかみが欲しいかな。

 

22・アンリミテッドバジェットの17

父:オルフェーヴル

性別:牡

1口価格:80,000円

脚が短い。背が短い。バランスもイマイチ。

動かしてもバランスが悪い気がする。

 

23・アドマイヤリッチの17

父:ルーラーシップ

性別:牝

1口価格:45,000円

少し腰高な感じ。

何がって言われると答えられないのだが

バランスが悪いように感じる。

それが原因なのか、歩かしても少しガタガタしている感じ。

 

24・リメレンスの17

父:キズナ

性別:牡

1口価格:60,000円

パンフを見たときも思ったのだが

悪くないんだけど何となく胴が寸詰まりなのか

何かが惜しい感じがする。

もう少し胴がゆったりしていれば良いと思うのだが。

あと腰の幅も少し小さい感じ。

動かした感じはそれほどグッとくるものはない。

 

25・ステゥデンテッサの17

父:ジャスタウェイ

性別:牡

1口価格:90,000円

全体の雰囲気が非常に良い。

1月生まれと早生まれで成長が早いのもあると思うが

それでも良いと感じた。

動かした感じも悪くない。

今年の一番候補。

 

26・レッドオーヴァルの17

父:エピファネイア

性別:牡

1口価格:100,000円

全体の雰囲気は悪くないが小さい。

少し背中が長すぎるかなぁ。

歩かせた感じはゆったり力強く良いと思った。

 

27・レッドソンブレロの17

父:エピファネイア

性別:牡

1口価格:75,000円

何か惜しい感じ。首が高いのか?背が低いのか?

悪くは無いのだけど。。

動かした感じは良いと思った。

 

28・レジェンドトレイルの17

父:キンシャサノキセキ

性別:牝

1口価格:30,000円

胸前が厚い。父の影響か?母父の影響か?

歩かせると少し腰高な感じ。

イマイチかなぁとも思ったが近親や兄妹が走っているので

これで3万ならありかも?

 

29・レッドエルザの17

父:ヴィクトワールピサ

性別:牝

1口価格:50,000円

皮膚も薄そうで形も良い感じ。

歩き方もゆったりしている。

今年の一番候補。

 

30・チャームドヴェールの17

父:タートルボウル

性別:牝

1口価格:135,000円

立ち姿は悪くないが歩く姿はそれほどでも無いかなぁ。

何かグッとくる感じが無い。

タートルボウル産駒の牝馬に13万5千円は

正直、キャロットでも悩むわ。

 

31・エポカブラヴァの17

父:リアルインパクト

性別:牝

1口価格:40,000円

ゴツい。何はともあれゴツい。

歩いた感じもバラバラに感じた。

 

32・リュポメルーの17

父:Golden Horn

性別:牡

1口価格:60,000円

立ち姿はイマイチ。

歩いた感じもモッサリしている。

 

 

2018年の東サラ募集馬を見ていったのですが

購入するつもりが薄かったので厳しく見たかもしれません。

が、昨日シルクの募集馬も立ち姿から見ていったのですが

やっぱり馬の質が違うかなと感じました。

 

だから気になった馬が2頭しかいないのも

まあこんなものかな?と思っています。

 

高馬を見る目が特に厳しくなっているので

ディープ産駒はそもそも不利なのですが

基本的に買うつもりがないですし

1勝する馬を探すという目線では無く

クラシック路線に乗ってくれる馬という目線で

今年は馬を見ているので厳しくなってしまうところもあるんでしょうね。

 

25番のストゥデンテッサの17は満口間近

29番のレッドエルザの17はまだまだ募集中なので

自分の見る目は大したことないなぁ。。。と思っています。

 

8月1日まではシルクレーシングが募集して

9月1日からキャロットが募集します。

 

上手く募集時期を分けてきているし

シルクが今年躍進したので1次募集で結構埋まるかもね。

 

シルクで買えなかった人がキャロットでも

バンバン申し込むだろうからキャロットは

例年以上に買えないかもorz

 

今年のうま吉。の戦略は

シルクは本当に欲しいと思った馬(良いと思った馬)

出来れば5万くらいまでの馬を中心に

1頭だけ8万くらいの馬を混ぜて4頭くらい。

 

キャロットは10万以下の馬をメインに4頭くらいで

1頭だけどうしても欲しい馬がいれば15万くらいまでは

出して最優先枠も使って取りに行く感じ。

 

最優先枠の抽選が激しくなりそうなときは

5万程度の馬で気になる馬は申し込むってスタンスで

今までキャロットの5万くらいまでの馬が全馬勝ち上がっているので

その辺りを大量保有するのが2018年の目論見です。

 

まだキャロットは募集馬も良く分からないので

目論見に過ぎないですがw

 

次回は、シルク募集馬のうま吉寸評を公開予定。

うま吉の所有馬は走らない!って書くヤツもいるので

ライバルを減らすためにどの馬に申し込むか?を

公開しようかなw

 

馬の見方はこの本で勉強しました。

 

 

絶版になっているのでプレミア価格になっていますが

馬の見方の本ではこれが一番良かったです。

 

 

 

特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー