うま吉の一口馬主奮闘記

シルク・キャロット・レッドで一口馬主として奮闘中。

シルクレーシング2018年募集~申込み馬決定!~

 

f:id:menfuku18:20170218132547j:plain

ども。うま吉です。

月が変わって8月1日。

今日がシルクレーシングの2018年募集の締め切り日。

 

先ほどシルクレーシングHPで募集状況を確認しましたが

こりゃ厳しいなぁ、と。

 

NO.1評価の馬は最優先枠で入れても

間違いなく5倍以上の抽選になりそう。。。

 

って事は300口の実績順でも恐らく無理なので

NO.1評価の馬は諦める予定。

 

で、NO.2評価の馬も何とも言えなくて

最優先枠を入れても抽選になることは間違いなさそう。

どーかなぁ、2倍までにはならないと思う。

運が良ければ当たるかなと。

 

2口入れると当たる可能性も上がるので

2口入れるかを悩んでるんだけど

2口とも当たってしまうとそれはそれで困るw

直前まで悩みます。



あとは、雰囲気は良いけど小さいから嫌われていそうな馬を1口。

これでも正直500口を越えるんじゃ無いか?って思うほど

申込数が多いけどこの馬なら実績で取れると思う。

 

これが関東馬。

 

そして関西馬で1頭、これは!というNO.3の馬がいるんだけど

最優先枠でも3倍ほどの抽選になりそうだし

申込数は1500口くらいまで行くと思うので

実績順でも厳しいかなぁと。

一応、申込みはする予定。

 

関西馬でもう1頭良い馬がいて

これはまだ250口は越えていない。

この馬もちょっと小さいんだけど牝馬だし

サイズが小さい割にトモの踏み込みも良いので

育成時に450㎏まで行けば充分かと。

場合によってはこの馬を2口申し込むことも検討中。

 

最終的に申込みをするのは4頭になるかな。

最優先枠をどの馬で使うのか?が重要な気がする。

 

欲しい馬を確実に手に入れるなら

関西馬の2口申込みを検討している馬に

最優先枠を使うのが良さそう。

 

正直、7月31日段階の数字って前年の65%なワケだから

現状の数字が単純計算で1.5倍にはなるって事よね?

って事は、現状250口の馬が375口になるわけで

普通、既に申込みが殺到しているところへ申し込む人は

実績がある人だけなので。。。

 

買いたいと思う人は、まだ250口行ってない馬へ申し込むわけだ。

今、僕が狙っているNO.2の関東馬なんて一番中途半端な口数なので

申込みが殺到しそうな感じもある。

 

となると、No.2の馬も2倍以上の抽選になる可能性もあるので

外れるって事もかなりある。

 

いやぁ、難しいな。

 

 

ちなみに・・・。

今年うま吉がシルクレーシングで

No.1だと思った馬は。。。

 

 

18番:アドマイヤセプターの17

 

 

立ち姿の雰囲気も良いし何と言ってもトモがスゴい。

これは申し込むぞ!って思ってたら分かりやすい良馬だったみたいで

既に1500口を越える申込みがw

 

こりゃダメだぁぁぁぁ。

 

 

さあ、次は今年の目玉キャロット。

2015年生まれの3歳馬を振り返っていたのですが

この年は本当にヒドイね。。。

 

高馬がことごとく走っていない。

まあ、その内の1頭であるシンハラージャを持ってますがw

 

それでも1勝してくれたのでまだ楽しみは残りますが

まだ勝っていない高馬もいるのでそれは厳しいなぁ。

 

だから買う人が減ってくれれば良いのだが

これだけシルクが繁盛すると買えない人が溢れるから

今まで以上にキャロットへも流れるだろうね。

 

キャロットでは、これ!って馬がいたら

複数口申し込むことを検討中。

 

もう当たっても良いか!って感じw

だからシルクでは無理せずにいこうと思います。

 

また当落はブログに書きますね!

 

 

 

特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー