うま吉の一口馬主奮闘記

シルク・キャロット・レッドで一口馬主として奮闘中。

オノリス 初重賞(レパードS)

f:id:menfuku18:20170215193840j:plain

8月5日(日) 新潟11R 第10回レパードS(G3)

オノリスがうま吉の一口馬主人生で2回目の重賞出走をしてくれた。

11番人気と人気が無かったが7着と賞金もしっかり取ってくれた。

非常にありがたい。

 

個人的には1000万特別へ出走して勝利を味わいたかったが

重賞レースは出走するのも大変なので今回はヨシとしようw

 

スタート後、外から被されて引くしか無かったのが

最終的に響いた。

もう少し前で競馬出来ていれば入着もあったかも知れないし

最後の直線もスムーズに捌けていればもっと上の着順もあったかもしれない。

まあ、結果論ですが。

 

それでも最後の直線しか競馬をしていないにも関わらず

1.3秒差の7着なら見所は充分だったのでは無いかと思う。

ゴール板を通過する馬を見ていたときに

あ、7着くらいにキャロットの勝負服がおらんかったか???って

スグにスローにして確認した。

10着前後だと思っていたのでこれは嬉しい誤算でした。

 

オノリス 次走について

次はどうするんだろうなぁ。まずは脚元を見てからにはなるんだろうが。

少し膝が弱いところがある馬なのでその辺も要チェックですね。

 

個人的には芝をもう1回使ってみて欲しいのですが

これだけダートで結果が出ていると難しいのかなぁ。。

新馬戦だけで芝を見限るのは早計だと思うんですけどね。

血統的にもトーセンホマレボシなのでダメだとは思わないし。

 

中3週空けるのであれば小倉の最終週に組まれている

西日本スポーツ杯(1000万特別・ダート1700M)辺りなのだろうが

翌週から阪神開催が始まるのにわざわざ小倉に遠征する意味も無いだろうから

小倉を使うなら9月8日(土)の阪神9R鳥取特別(1000万特別・ダート2000M)

でも良いような気がしますね。

 

輸送も無いしこの方が良いかな。

 

仮にほら!芝を使うなら9月8日(土)の10Rに野分特別(1000万特別・芝1800M)も

組まれているんだけどなぁ。。

 

メサルティム 次走(紫苑ステークス)

同じキャロットで2勝馬のメサルティムもソロソロ始動か?

netkeiba.comでは次走が紫苑ステークスと表記されているが

果たして実際はどうなのか?

 

まだキャロットの公式ページでは何も告知されていないので

何とも言えないところはあるが火のない所に煙は立たないので

恐らく紫苑ステークスを目標にするのだろうと思う。

 

3着までに入れば秋華賞の出走権が手に入るので

10月に京都競馬場で観ることが出来れば感無量。

 

しがらきで調整中だがまだハロン17秒台しか出していないので

このままだとちょっと間に合わないかも知れないですけどねぇ。

仕上がりは早い牝馬なので2週前に入厩出来れば間に合うとは思うし

ここで仕上げてしまっては秋華賞でお釣りが無くなるので。。

 

秋に向けての楽しみが増えました。

 

 

特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー