うま吉の一口馬主奮闘記

シルク・キャロット・レッドで一口馬主として奮闘中。

シルクレーシング2018年募集~抽選結果発表!~

f:id:menfuku18:20180728113925j:plain

シルク2018年 出資馬決定!

ども。うま吉です。

8月10日が発表だと思っていたのですが

10日は結果通知書の発送日みたいでしたw

 

今日、シルクHPにログインしたら第1次募集の抽選結果反映とな。

おおおお。

でも、まずは500口を越えた馬の確認とボーダーラインをチェック。

うま吉の今年No.1馬「アドマイヤセプターの17」は

2629口(優先馬1193口)と優先で入れても倍率6倍。

しかも残り300口で必要な実績が789万4千円って・・・orz

ま、仕方ない。

 

21・スナッチドの17 

f:id:menfuku18:20180807013534j:plain

これが今年のNo.2評価。

1口7万円(3500万円)

父:スクリーンヒーロー の牡馬で

関東の手塚厩舎へ入厩予定。

 

この馬はまず立ち姿が抜群に気に入った。

どっしりとしていて体幹もしっかりしていそう。

動画を見ても後ろ脚の踏み込みも良いし飛節も良く伸びてる感じ。

ゆったり歩けているのも好印象。

ただ、7月31日時点で461口(優先112口)となっていて

果たして優先を入れてちゃんと取れるか?

優先枠200口で抽選になるとしてどの程度の抽選(1.5倍?2倍?)に

なるのか?が読みどころでした。

 

最終的に、ボーダーでは絶対に取れないと判断して

優先枠を使って申込み。

ドキドキしながら申込み口数を確認すると・・・・

 

総申込み口数:850口(優先203口)

 

おおおおおおおおお。

さすがに200/203 は外れんやろ?

と、確認したところ・・・

 

「当選」!!!!!

 

よっしゃぁぁぁ。

関東馬ってのが宜しくないが

シルクはどっちかというと関東の方が好成績のイメージなので

まあヨシとしよう!

 

ちなみにボーダーラインは「104万2千円」だったのでアウト!

優先枠での申込みが活きた。

 

62・アンティフォナの17

f:id:menfuku18:20180807015230j:plain

関西馬で1頭これは!と思っていたNo.3の馬。

最優先枠でも厳しいかなぁと読んで通常申込みへ。

ボーダーライン「314万2千円」と箸にも棒にもかからず撃沈。

最優先枠も479口だったので2.5倍の倍率。

 

スナッチドの17と比べたときにどっちの評価が高かったかというと

No.3評価なのでスナッチドの17が上。

こっちの方がNo.2だとしたら2.5倍を申し込んだか?というのも

面白い選択だったが逆だったので素直に申込み。

 

58・レイズアンドコールの17

f:id:menfuku18:20180807015738j:plain

この馬が関西馬でもう1頭良い馬がいると言っていた馬。

この馬もサイズは小さい(405㎏)のだが

立ち姿の雰囲気や動かしたときの体の使い方が

気に入った馬。

まあ3万6千円(1800万)と募集馬では安い方だし

それを考えると全然アリって感じで即申込み。

 

この馬を2口行くか?を悩んだんだけど最終的に止めて

もう1頭気になった関東馬へ出資することにしました。

馬体重は450キロ程度になって頂いて

レース出走時に430キロ程度なら問題ないかと。

 

胸前が大きいしトモも成長の余地がありそうだから

脚元さえ無事で馬格がもう少し大きくなったら良いと思うんだけどなぁ。

ただ、ちょっと手先だけで歩いてる感じがあるので

それだけ減点かな。

 

24・マザーロシアの17

f:id:menfuku18:20180807020316j:plain

ブログ記事には書かなかったのですが

元々気になっていた馬なんです。

立ち姿もしっかりしているし力強い。

動かしてもしっかりしているのですが・・・

 

この馬も小さい(397キロ)んだなぁ。

まあ、遅生まれ(5月4日)だし管囲も20センチあるので

成長の余地はありそうだし成長度合いを見てから追加検討レベルだったんです。

 

ただ、思っていた以上に抽選もボーダーラインも厳しそうな感じなので

レイズアンドコールの17に2口入れるくらいなら確実な時に

マザーロシアの17に出資した方が良いだろうと判断しました。

 

これで最優先枠が外れたらレイズアンドコールの17とマザーロシアの17の

2頭になるかなぁと思っていたので3頭持てて良かった~。

 

 

あと、22・ラトーナの17にも申込みは入れていましたが

1127口(優先232口)でボーダーラインが「126万8千円」だったので

敢えなく撃沈。。

 

 

2018年シルクレーシング募集 総括

NO.1評価の馬はどーにも出来なかったが

No.2評価の馬に優先枠を入れて出資出来たし

小さいがうま吉の馬体評価は高い馬2頭にも出資出来たんで

まあ良かったんじゃ無いかな。

 

今年のメインはキャロットの牝馬なので

本番はこれから!

マジで複数口の申込みをして

勝負してみようと思っています。

 

3頭とも無事にデビュー出来ますように。

 

特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー