うま吉の一口馬主奮闘記

シルク・キャロット・レッドで一口馬主として奮闘中。

ロングランメーカー 3歳未勝利

f:id:menfuku18:20180807003006j:plain

8月4日(土)新潟3R 3歳未勝利ダート1800M

ロングランメーカーが7ヶ月半ぶりにターフに帰ってきた。

といっても、ダート戦だがw

パドックを映像で見た感じではまだ仕上がり途上。

トモの張りや毛艶が前走時と比べるとイマイチという印象。

 

レースではノソッとスタートして前目に付けるも

段々置いていかれて3コーナーでは7番手位を進んでいた。

 

エンジンの掛かりが遅い馬なのでなっかなか伸びなかったが

最後は良い脚を使って3着でゴール。

 

新潟ダートは米国血統が良いので何とかなるかと思ったが

今開催は1800Mに関しては日本血統の溜める競馬が向いている感じだった。

 

レース後は、右前の歩様を気にする素振りがあるようで

腱に熱感と腫れが確認出来るらしくトレセンに戻ってから

詳しく検査をする予定みたいです。。

 

ロングランメーカー 今後

どうでしょう。もし脚元に異常があるようなら

9月一杯の未勝利戦はほぼ絶望的。

 

このまま続戦したとしてもあと2走が限界でしょう。

まずは脚元がどうか?ですが無事なら新潟でもう1戦。

願わくば次で決めて欲しいが無理でも優先出走権は確保してもらって

最後、中山のスーパー未勝利戦へ。

 

母親は、ミッキークイーンを排出したミュージカルウェイだし

既にアメリカへ帰ってしまったエンパイアメーカーの子供。

さすがに種牡馬とまでは言いませんが結構期待値は高かった馬では

無いかと推測します。

 

一旦、園田や名古屋辺りへ出して再入厩という手段を取るのかどうか?

1口14万(総額7000万)なので出来れば古馬になってからの

成長も見たい気もしますが。。。

 

取りあえず脚元の結果次第ですね。

特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー