うま吉の一口馬主奮闘記

シルク・キャロット・レッドで一口馬主として奮闘中。

キャロットクラブ2018年度募集馬の評価 Part2

f:id:menfuku18:20180721153018j:plain

ども、うま吉です。

昨日からキャロットクラブの1次募集申込みがスタート。

まだ何も分からない状態ですがw

現段階での目論見などをまとめてみました~。

キャロットクラブ2018年度募集馬について

ふと思うことがあり netkeiba.com の一口馬主コーナーが

使えないだろうか?と思って昨日色々リサーチ。

シルクレーシングの2018年度募集馬でチェックすると

色々面白い事が分かりました。

netkeiba.com の検討リスト機能を使って

募集時の人気がある程度は把握出来ます。

シルクの最終的な1次募集時の口数は

こちらのブログを参考にさせて頂きました。

 

へっぽこ軍団 - 馬めも | シルク 2018年度1次募集の結果

 

そして、人気があった馬達の検討リスト件数をチェックすると

やはりリスト件数が多い馬は申込みが多い傾向が。

これである程度は、募集口数を読むことが出来るかもと思っています。

キャロットクラブは9月3日・4日・5日の18時に

200口以上の申込み馬を発表します。

 

その申込み馬と検討リスト件数を比較して最終的な口数を予測した上で

どの馬を最優先枠で申し込むのか?

1口にするのか?それとも複数口で取りに行くのか?

この辺りの戦略を練りたいと思います。

キャロットクラブ2018募集馬の評価

netkeiba.comの検討リストを確認すると

400口は越えて抽選にはなるかも知れないけど

そんな倍率にはならないだろう!

と、思っていた安くて良さげな馬が・・・。

シルクの事例に当てはめるとチト厳しそうorz

 

ってか、最優先枠を使わないとダメっぽい匂いもします。

正直、これは痛い。。

 

今のところの雰囲気は、自分が一番良いと思っている馬は

最優先枠を使えば取れそうな感じ。

あと、安馬で良さげな馬が2頭ほどいけるかと。

もう2頭ほど良いなぁと思っている馬も現段階ではイケそうな感じだけど

正直こればっかりは途中経過も見ないと何とも言えない。

 

今年は一か八か複数口申込みをするしかないのか?

でも変に運が良くて2口とか3口当たってもそれはそれで困るんよねぇ。。

 

一口の出資検討も馬券と同じようなもので買うまでが楽しいのかも知れないですね。

 

特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー