うま吉の一口馬主奮闘記

シルク・キャロット・レッドで一口馬主として奮闘中。

【スポンサーリンク】

キャロットクラブ2018募集馬 第1次募集最終結果

f:id:menfuku18:20170315130947j:plain

 

キャロットクラブ2018募集馬 第1次募集最終結果

9月13日にキャロットクラブ2018募集馬の第1次募集の最終結果が発表された。

今年も募集馬83頭のうち64頭が1次募集で満口と大盛況。

ただ、何となく去年までよりは申込み口数が少なかったような感じも受けた。

うま吉が申込みをした9頭はどうだったのか?

最優先希望枠出資希望馬

67.マラコスタムブラダの17

元々は、07.ペルレンケッテの17へ行くつもりだった。

ただ、最後の周回展示動画を見たときに一番良く見えたのが

マラコスタムブラダの17だったこと。

そして、元々の評価も悪くなかったのでこちらへ【2口】最優先枠で申込み。

結果、ペルレンケッテの17へ最優先枠で申し込んでいれば抽選なしで当選だったので何とも微妙な心境ではあるが自分の判断を信じたい。

中間発表の最終時で「総申込み口数242口で最優先が60口」だったのに

最優先希望枠(前年最優先当選)で抽選なので意外と狭き門かも。

【2口】申込みしたのが活きるのか?

それとも抽選漏れなのか?

2口とも当たってしまうのか?

14日の結果待ち。

一般出資枠内で抽選

07.ペルレンケッテの17

元々、最優先希望枠で申し込むつもりだった当馬を一般枠で申込み。

幸いにも一般出資枠内で抽選になった模様。

これで最優先希望枠のマラコスタムブラダも取れて

ペルレンケッテの17を一般出資枠で取れたら一番良い申込み方法だったことになるかなぁと思いつつ他の馬が思っていたよりも取れたので外れて欲しいという思いもありつつ何とも言えないところですね。

でもスーッと滑らかに動く歩き方は良いと思うのでやはり出資したい1頭。

 

20.カメリアローズの17

元々は、候補に入れていなかった1頭だが周回展示動画を見て

力強さに欠けるところはあるけど4.5万なら良いかな、と思って申込み。

まあ、この辺りは全て出資出来ると思って申込みをしてないので

他の馬と中間発表の申込数を見ながらどちらかが当たれば良いかなぁって感じ。

 

21.キューの17

この馬は、ペルレンケッテの17に次ぐ2番手評価の馬。

だったのだが周回展示動画を見て顔つきが何とも気性難っぽい感じがして

すっごく悩んだのだがカメリアローズの17とどちらかが当たれば!って感じもあって

申込みをした1頭。

正直、この辺は最優先希望枠がもっと増えるとみていた(400口肥える可能性もあるかと思っていた)ので抽選にもならないと思っていたが出資の可能性は残っているみたいなので明日の発表を楽しみに待ちたい。

 

35.ゼマティスの17

2018年の最安値(3万円)だが値段を考えると魅力的に映った1頭で

申込みをすることはかなり早い段階で決めていた。

ただ、中間発表を見て最優先希望枠がどの程度入るか?によっては1口だと抽選に漏れてしまう可能性が高いとみて【3口】入れたのがこの馬。

まあ3口当たっても9万円なのでいっか!と思って入れてみました。

来年、状況によっては40口会員への入会を目指したいと思っているので

400口の3口にビビってどーする!と頑張ってみました。

ただ、抽選になってしまったので全く買えない可能性もあるわけで。

何口当選するか?が楽しみです。

 

37.レインオアシャインの17

最初動画を見たときは、悪いとは思わないし良いところもあるけど他に目が行く馬も一杯いたので特に候補には残さなかった1頭。

ただ、周回展示動画を見て一番良く見えた馬で体全体を使って歩けているし良いなぁと思ってピックアップした。

カメリアローズ・キュー・レインオアシャイン、この3頭が抽選になるのは想定出来たし全頭当たるとも思えなかったので3頭とも1口ずつ行っとけ~!と申込み。

全部当たるとそれはそれでどーしよっかなぁ。。。ってなるんだけどねぇ。

 

最優先希望枠も含めてこれら6頭が抽選結果待ちと言うことに。

明日の発表がドキドキやね。

 

出資決定馬

39. メガクライトの2017

最初の評価は、パイロ産駒だが意外と芝もイケそうな立ち姿。繋ぎも長いし。

馬体はコンパクトだけど持っている雰囲気はなかなか。

ただ、動かすと非力さが出ているかなぁ、程度でした。

今、メモを見返しても最終的に何でこの馬に申し込んだのか?が

正直イマイチ分からないのだがw・・・。

 

恐らく価格の割に雰囲気が良いのと周回展示動画が悪くなかったんだろう。

1回目に見たときは名前が無いけど2回目以降で少し気になったんだと思う。

当馬は無事に出資が確定!!

 

70. イストワールの2017

初回から候補には挙がっていた馬。

ただ、推しきるだけの材料も無かったので次々点くらいの評価に。

最終的にはトモに物足りなさはある物のこれからの成長も期待すると同時に

価格的な安さもあって申込みをすることに。

当馬も無事に出資が確定。

 

64. ディメンティカタの2017

初見から気にはなっていた馬。

トモが薄い感じもあるけど雰囲気も悪くないし歩いた感じも悪くない印象。

周回展示動画では特にコメントは無かったが。

4万円なら全然オッケー!と思えるレベル。

6頭が抽選になっているようにひょっとしたら1頭くらいしか取れない可能性も考えてこの馬は申込みをしたのだが色々考えて【2口】行っちゃったんだよねぇ。。

それが抽選なしで確定。

netkeiba.comの検討人数からの予測では抽選にはなると思っていたから2口いったんですがまさかの無抽選。

ここで8万円かぁと思うところはあるがオルフェ産駒は好きだし4月19日生まれで既に427㎏だったのでもう少しデカくなるだろうと。

自分的にオルフェ産駒はデカイ馬の方が走ると思っているので。

当馬も2口出資が確定。

 

キャロットクラブ2018募集まとめ

最終的には高額馬に最優先希望枠が結構入ったのかな。

ヒルダズパッションの2017

シンハリーズの2017

リリサイドの2017

この辺は、前年最優先当選では抽選にもならなかったわけだし。

フロアクラフトやグランデアモーレ、トゥザレジェンド

ディアデラノビア、アヴェンチュラも抽選にも入れんかったし。

だからその分、他の馬が最優先希望枠で当選していて一般出資枠内での

抽選が多かったのかな。

 

とすると、6頭抽選待ちでも一般申込数は多そうだし

3口入れているゼマティスの17でもひょっとするとダメな可能性もありそう。

現段階で「3.5万」「4.5万」「4万X2口」と「16万」が確定なので

全部当たってしまうと50万超えるんでチト厳しいな。。

 

今の状況を鑑みると「マラコスタムブラダ」が1口。

「ペルレンケッテ」が1口。

「ゼマティス」が1口。

この3頭が取れれば最高だな。

「6.5万」「10万」「3万」で19.5万なので合わせて35.5万。

想定では40万くらいになるかなぁって思っていたので

これにゼマティスがもう1口で38.5万になるか

レインオアシャインも当たって42.5万か。

その辺りまででお願いしますorz

 

9月14日の結果発表後にまたブログを更新しますね!

 

特定商取引法に基づく表記プライバシーポリシー