うま吉の一口馬主奮闘記

シルク・キャロット・レッドで一口馬主として奮闘中。

キャロットファーム2017 1次募集 抽選結果!

f:id:menfuku18:20170218164654j:plain

キャロットファーム 抽選結果発表!

今日の夕方、キャロットファーム2017 1次募集の抽選結果が発表になった。うま吉は5頭に申し込んだものの1頭は抽選にも入れずハズレ。残り4頭が抽選となった。

⇒抽選になった馬は過去記事を参照下さい

 

抽選の結果は・・・・

4頭中、2頭が当選!!!!!いよっしゃ。

で、どの馬が当選したかというと・・・・・・・アヴェンチュラの16!!!

おおおおおおお。一番欲しかった馬がキッチリ当選。あ~、良かった。

で、もう1頭はというと・・・・アマルフィターナの16。

うーん。。。こっちは、どっちかというとピュアブリーゼの16が良かったがまあ仕方ない。

前日の最終申込数で大体の当選確率を「アマルフィターナの16」は70%程度。「ピュアブリーゼの16」は55%程度。「スサーナトウショウの16」は50%程度と見ていたので、まあこんなものかと。

取りあえず2017年度は、シルクで1頭・東京ホースレーシングで1頭・キャロットファームで2頭。これで確定。

あとは、年末までの調教状況を見て良さそうな馬がいれば買うし、キャロットファームは5頭以外にも検討していた馬はいるのでその馬が満口になっていなければもう1頭くらい買っても良いかと思っています。

何にしてもアヴェンチュラの16が手に入って良かった。来年のデビューを楽しみに待とう。

2016年の2歳馬

去年買った2歳馬も順調にデビューへ向けて進んでいる。今のところ3頭がデビュー済み(レッドガーランド・ロングランメーカー・レッドジョルト)で今週末に2頭デビュー(メサルティム・オノリス)。

来週末にデビュー済みの2頭(ロングランメーカー・レッドジョルト)が未勝利戦へ出走予定。

レッドゼノビアが今月末か来月の京都でデビュー予定。

あと、グラマラスライフ(関東馬)が10月14日にデビュー予定。

ジーナスイートは、しがらきで調整中ですがそろそろ入厩予定。

シンハラージャはまだノーザンファーム空港で成長待ち。

恐らく11月くらいのデビューかと。

クナルゲニアールもノーザンファーム空港で調整しているがボチボチ本州へ移動しそうな感じ。

こう考えると今年の2歳馬は各馬順調にいっているなぁ。

あとは、何頭が勝ち上がってくれるか!

各馬の現状は、過去記事をどんどん更新していっているのでそちらもご覧下さい!

では~、うま吉でした。

キャロットファーム2017募集

f:id:menfuku18:20170218172446j:plain

キャロットファーム2017年募集

先日、キャロットファームの2017年募集が締め切られた。去年、買いすぎたので今年は大人しくしている。シルクで1頭、東京ホースレーシングで1頭。

ただ、キャロットファームで数頭持ちたかったので気合いを入れてチョイス。最終的に5頭を申し込んだのだが、うち1頭(ヒルダズパッションの16)は抽選にも入れずハズレ。

残った4頭は、こちら。

アヴェンチュラの16

ご存じ、アヴェンチュラの2番目の子。最初の子は牝馬だったが父がキンカメで15万(6000万)だった。今年は、父がハービンジャーに変わって牡馬で125000円(5000万)正直、ハービンジャーがどうかな?とも思ったが動画を見ていると今年のNO.1。

まあ、相馬眼があるわけではないのであくまでもうま吉の個人的な思い込みだがw

去年、1口30万のシンハラージャを買ったので今年は高馬は買わないと思っていたのだがそれを覆すほどの雰囲気が合った。よって最優先で申込み。結果、最優先での抽選に。結果は明日。

ピュアブリーゼの16

うま吉的にはディープ産駒以外で買いたい馬は、「ハーツクライ産駒」その中でも良く見えたのがピュアブリーゼの16。今年はキャロットで牝馬を買って将来的に母馬優先で買える権利も得てみたいと思ってハーツクライ産駒の牝馬を狙っていた。

立ち姿も後ろ姿も横の歩いている姿もゆったりしていてGood!

1口6万円(2400万)と牝馬の中では普通くらいの価格かな。ただこの馬も抽選に。

アマルフィターナの16

ジャスタウェイ産駒なので正直当たり外れがありそう。だが、全体的な雰囲気はある馬で立ち姿や後ろ姿、歩いている姿もうま吉的にはGood!ただ、少し華奢な感じがあるので力が無い感じがある。で、馬体重を見ると420㎏。あ~、なるほどと。3月23日生まれなのでまだ成長の余地はあるか?って感じ。

ジャスタウェイ産駒が初年度と言うこともあるのか?1口45000円(1800万)と安いのも良い。今年はキャロットの牝馬を買いたいので申込みしたがこの馬も抽選に。

スサーナトウショウの16

ダノンシャンティ産駒。動画を見た感じはずんぐりむっくり。ただ、力強い馬でそこに好感を持った1頭。兄弟は、それほど走ってはいないけど1勝しているし2歳の全弟も既にデビューしているので仕上がり早なのだろう。

牡馬で1口4万円(1600万)と安いしそこまで激しい競合にはならないだろうと見て申込み。それでも抽選にはなってしまったので明日の結果待ち。

2017キャロットファームの申込みを終えて

今年はキャロットを中心に買おうと思っていて色々探したがなかなかこれ!っていう馬はいなかった感じ。去年に比べると全体的な質が落ちている感じがした。それでも募集馬84頭のうち60頭が1次募集で満口になるんだからキャロットってスゴいわw

希望とすればアヴェンチュラの16が当たれば他はどっちでも良い。けどこういう時って第一希望が外れて他が当たりそうな気がするんだよねぇ。。。明日、乞うご期待w

サセッティの16 (東京ホースレーシング)

f:id:menfuku18:20170823170023j:plain

サセッティの16 東京ホースレーシング

父:ハーツクライ

母:サセッティ

生年月日:2016年2月7日

毛色:栗毛

性別:牡

生産:ノーザンファーム

厩舎:美浦・藤沢和雄厩舎(予定)

東京ホースレーシング 2017年募集馬

今年のラインナップは明らかに変化が見られた。頭数は変わらない(32頭)のだが例年6頭前後のノーザンファーム生産馬が今年は14頭。元々、東京ホースレーシングはノーザンファーム生産馬の勝ち上がり率が高い傾向がある。

そして、運営元が関東の山元オーナーと言うこともあるのだろうが関東厩舎が強い。それもあって今年はノーザンファーム生産馬と関東馬。そして牡馬で現時点である程度の馬格がある馬を中心に選んでいった。

その結果、サセッティを申し込んだわけだが候補に挙がっていた残り2頭(シルバーフォックスの16・スタイルリスティックの16)も先行募集で満口となったのでまずまず見る目があったかなとw

サセッティの16も抽選だったので当たってくれて良かった。。

実は、もう1頭だけ検討している馬がいてそれは「ビジュアルショックの16」。ビジュアルショックの15を持っていて(レッドゼノビア)まだ入厩はしていないのだがまずまずの動きをしていて期待をしているのだ。父がハービンジャーに変わって牝馬が牡馬になっているので狙っていたのだが恐らくすぐに満口になることはないだろうと読んで今後の育成を見て検討しようかと思って保留にしている。

毎月の状況更新を見ながら年内にはジャッジしたい。

ノーザンファーム空港

2017年8月31日

マシン運動と曳き運動でロンギ場での馴致に入る準備をしています。背・腰の状態が良く、馬体に張りがあります。歩きも大きく健康体を保持しています。近々、ロンギ場での騎乗馴致を開始する予定です。馬体重447㎏。