読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うま吉の一口馬主奮闘記

シルク・キャロット・レッドで一口馬主として奮闘中。

シンハラージャ(キャロット)2017年2月15日

キャロット シンハラージャ 一口馬主 うま吉。
スポンサーリンク

f:id:menfuku18:20170215193840j:plain

この馬は、2015年生まれで今年の6月以降にデビュー予定。

父オルフェーヴル

母シンハリーズ

 

馬名の由来:「ライオンの王国」という意味を持つスリランカの国立公園。

      母名より。

 

シンハリーズと聞いて「お?」と思う人は

なかなかの競馬通。

 

そう、去年のオークス馬「シンハライト」の母である。

シンハラージャはシンハライトの弟になる。

 

 

総額1億2千万で募集されていて抽選になるだろうから

とても所有出来ないと思っていたのですが

この馬、1歳の時は非常に小さくて募集時には390キロしか無かった。

 

それもあってか?抽選になること無く持つことが出来た。

 

小さい馬だが募集時の動画では抜群の雰囲気を持っていて

シルク・キャロット・レッドの全ての募集馬を動画で見たのだが

その中でも抜けて良く見えた馬。

 

今は、無事に成長して428キロ。

牡馬としては小さいが4月22日生まれという少し遅生まれなので

まだ成長の余地はありそう。

 

現在は、週2回屋内坂路コースでハロン16秒から17秒の

キャンターも乗っているのでまずまず順調。

あとは本当にもう少し成長して欲しい。

 

ダ・・・ダービーとか出られないかなぁ(汗