うま吉の一口馬主奮闘記

シルク・キャロット・レッドで一口馬主として奮闘中。

ソルエユニーク(シルクレーシング)

スポンサーリンク

f:id:menfuku18:20170309154433j:plain

ソルエユニーク 出走情報

2017年7月8日

7月8日(土) 中京3R 3歳牝馬未勝利 芝1600M

5枠10番 ソルエユニーク 荻野極騎手で出走。

スタートがイマイチ、その後は押しても出ていかず。。。

ポツンと最後方を追走していく。。

そして最後方のまま入線。

 

1着馬とは5.8秒差でタイムオーバー。

ちょっとこれでは未勝利云々って話では無い気がする。

もう1回、無事に走ってくれるかどうか。。。

2017年7月10日

モッサリしたスタートを切ると、そのまま流れに乗ることが出来ず

大きく差が開いてしまいます。

4コーナーで前の馬に並びかけるとハミを取って気持ちを見せたものの

差を詰めることが出来ず16着に敗れています。

タイムオーバーのため8月8日まで出走停止になっています。

 

ゲートの駐立は悪くなかったのですが、扉が開いてもスッと反応せず。

前とかなり差が開いてしまったので走る気持ちが無くなってしまい

促しても進んでいこうとしてくれませんでした。

4コーナーで前の馬に並びかけるとグッとハミを取って

気持ちを見せてくれたのでジリジリと差を詰めてくれましたが

あれだけ離されてしまってはどうしようもありません。

 

初戦の悪いところが出てしまいましたが

最初から離されない位置で競馬が出来ていれば

もう少し違った結果になっていたと思います。

距離はもう少しある方が競馬しやすそうです。

 

馬体重が390キロを切らなかったのは良いと思います。

レースを経験すれば行き脚が付くようになると思いますが

今回の内容を考えると1800~2000Mくらいが良いかも知れません。

8月8日までタイムオーバーの制裁を受けてしまったので

一旦、放牧に出して小倉開催の後半で使える様にしたいと思います。

ソルエユニーク 現状

ソルエユニークの近況はこちらです。

平田修厩舎

2017年6月21日

21日の検疫で帰厩しました。

一息入れたことでスクミの症状が出なくなったし

リフレッシュの効果が窺えます。

 

22日から調教を開始して、順調に仕上がるようなら

7月8日中京・芝1600M(牝馬限定)、または7月16日中京・芝1600Mの

どちらかでデビューとのこと。

 

馬体も大きくならず

脚元もちょっとパン!とせずに

なかなかデビューの目処も立たなかった

ソルエユニークが遂にデビュー♪

 

3歳馬唯一のディープ産駒なので

何とか1勝上げて走り続けて欲しい!

2017年6月28日

28日に坂路で追い切り。

同じ3歳未勝利馬と併せて行いました。

最後は、抜け出して先着してくれました。

 

騎乗した藤懸騎手は、まだ非力なところがあるので

坂路ではそこまで動きは目立ちませんが跳びがキレイな馬で

いかにもコースで良いフットワークを見せてくれそう。

 

最初、グッとハミを噛んでしまうところがありますが

すぐに収まって折り合ってくれるので実践でも上手く走ってくれると思います。

 

本数が少ない割には、なかなか良い動きを見せてくれましたし

上がりの歩様もすくむことがなかったのでだいぶしっかりしてきた感じです。

 

7月8日中京 3歳未勝利(牝馬限定)芝1600Mに

荻野極騎手で出走を予定しています。

2017年7月5日

荻野極 7. 5栗坂不 58.5- 42.6- 28.0- 13.9 馬なり余力   

リリーハッピー(三未勝)馬なりに0.3秒先行同入

5日に坂路で追い切り。

レースで騎乗する荻野極騎手に感触を確かめてもらったところ

背中の感触が良く、いかにもディープ産駒らしい体付きをしている馬。

 

追い切りではハロー後のフカフカの重い馬場だったこともあって

非力なこの馬だとなかなか進んでいかない感じでしたが

最後まで一生懸命走ってくれましたし実践で良さそうなタイプだと感じました。

 

テンションが上がることも無く素直な馬ですし

とても乗りやすい馬でした。良い競馬が出来る様に頑張りたいと思います。

 

ただ、先週の追い切り後から一気に飼い葉食いが悪くなってしまい

今週初めの馬体計測では400㎏を切っていたようです。

馬体の回復がどこまで出来ているのか?

そして良い馬場で競馬させてあげたいので雨は降らないで!!!

2017年7月13日

トレセンに戻って状態を確認しましたが、目一杯走ったのは

最後の直線だけでしたから疲れは余り感じられません。

タイムオーバーのために1ヶ月出走出来ないので、一旦放牧に出して

馬体のケアを行ってもらい、いつでも戻せるように調整してもらいます。

12日にノーザンファームしがらきに放牧に出しました。

2017年7月21日

状態を確認しましたがレースで目一杯走っていなかったこともあり

疲れはそこまでありませんでした。

先週末から調教を開始し、今週から坂路でハロン16秒から17秒の

キャンターで調整しています。

あまり可愛がっても前走のようにただ回ってくるだけになってしまうので

今回は出来るだけ長めに乗りこんで鍛えていきたいと思います。

乗りこんでいる分、馬体は増えてきませんが飼い葉は食べてくれています。

馬体重は396㎏です。

ワンダーレディアンエルの14

父:ディープインパクト

母:ワンダーレディアンエル

所属厩舎:栗東・平田修厩舎

性別:牝

毛色:鹿毛

誕生日:2015.05.23

産地:安平町

生産者:ノーザンファーム