うま吉の一口馬主奮闘記

シルク・キャロット・レッドで一口馬主として奮闘中。

ジーナスイート(シルクレーシング)

スポンサーリンク

f:id:menfuku18:20170218144032j:plain

ジーナスイート 出走情報

出走が確定したりレース結果が分かりましたら

こちらを更新していきます。

ジーナスイート 現状

ジーナスイートの近況はこちらです。

ノーザンファームしがらき

2017年6月23日

現在の馬体重は470㎏。

この中間から坂路でハロン15秒の調教を開始。

早いところをやると少し飼い葉食いが悪くなるので

気をつけて進めているようです。

 

でも馬体重は維持しているので体力が付いて

余裕が出てくれば飼い葉食いも良くなるかも?とのこと。

 

少しチャカチャカするところはあるけど

手が掛かると言うほどでは無いので今の感じで

進めれば心配なさそう。

2017年6月30日

この中間も坂路でハロン15秒の調教をしていますが

少し飼い葉食いが落ちてきたので状態を見ながら進めています。

胃潰瘍の症状も若干窺えるので、体調面をしっかりケアしながら

入厩に備えていきたいと思います。

馬体重は470㎏です。

2017年7月7日

この中間も坂路でハロン15秒の調教を行っています。

まだ馬体に芯がが入っていないものの本数を重ねていくにつれて

動きは良くなってきています。

ステイゴールド産駒の牝馬が見せる繊細な面があるものの

素直で大人しい馬なので、ここまで特に手が掛かることもありません。

このまま入厩に向けて乗り込みを強化していきたいと思います。

馬体重は472㎏です。

2017年7月14日

この中間も週に2回坂路でハロン15秒の調教を行っています。

まだ馬体に緩さは残るものの、だいぶブレずに登坂してくれています。

馬体が良くなるのはもう少し先になりそうですが

乗り味の良い馬なので、入厩の声がかかるまでしっかり乗りこんで

鍛えていきたいと思います。

馬体重は474㎏です。

2017年7月21日

この中間も週に2回のペースでハロン15秒の調教をしています。

少しずつしっかりしてきていますし体力も付いてきました。

暑さの影響を受けること無く良い状態を保っています。

飼い葉食いも悪くなることはありません。

このまま入厩に備えながら状態を維持していきたいと思います。

馬体重は477㎏です。

2017年7月28日

引き続き坂路で週2回ハロン15秒の調教を継続的に行っています。

本数を重ねるごとにしっかり登坂出来るようになってきました。

緩さはあるものの、こちらに入場したときと比較すると成長が窺えます。

体調面も飼い葉食いが安定していることで大きな変動はありませんし

しっかり調整出来るのは良いことだと思います。

馬体重は475キロです。

2017年8月4日

この中間も坂路でハロン15秒の調教を継続していますが、暑さの影響は見られないものの、体調面には気をつけて進めています。

すこぶる状態は良いですし、動きそのものもだいぶしっかり走ってくれるようになっているので、時間をかけて良くなっているのは確かです。

3歳未勝利馬の兼ね合いもあると思うので、オーバーワークにならないように気をつけながら態勢を整えておきます。

馬体重は474㎏です。

2017年8月11日

この中間も坂路でハロン15秒の調教を週2回のペースで行っています。

馬体は引き締まってきましたし、動きも良くなってきています。

矢作調教師から検疫が周り次第入厩させたいと連絡を頂いています。

ここまで時間をかけて調整してきたことで、緩かった馬体もしっかりしてきましたから、あとはトレセンで進めていけば更に良い体付きになってくるでしょう。

馬体重は470㎏です。

2017年8月18日

今週の入厩に備え、週に2回坂路でハロン15秒の調教を継続していたのですが、今週初めに左前を挫跖してしまいました。

程度自体は軽いものの、このまま入厩させて進めていくのは馬にとって負担がかかるので、少し待ってもらうことにしました。

ここまで順調に来ていただけに残念で仕方ありませんが、現在は厩舎内で引き運動の調整を行っているので、痛みが落ち着き次第、調教を再開し、再び入厩に備えていきたいと思います。

馬体重は480㎏です

2017年8月25日

蹄鉄を外して状態を見ていましたが、幸いにも挫跖の症状はすぐ落ち着いてくれましたので、今週から調教を再開しています。

完全に休ませることはなかったので、馬体はそこまで緩んでいませんし、体調もいい状態を保っていますから、このまま入厩に向けて乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は476㎏です。

2017年9月1日

調教を再開後も挫跖をしたところは気になりませんし、獣医師に診てもらってもこのまま進めても問題ないとのことでしたので、今週から坂路でハロン15秒の調教を開始しています。調教をすぐに再開出来たことで、馬体は緩むことはありませんでしたから、このまま入厩に向けて乗りこんでいきたいと思います。馬体重は480㎏です。

2017年9月8日

先週から坂路でハロン15秒の調教を開始していますが、その後も順調に進めることが出来ています。先日、矢作調教師が状態を確認したところ「挫跖の影響はなさそうですね。ただ、痛みがぶり返すことがたまにあるので、その点には気を付けて進めてください。もう少し今の調教メニューで時間を掛けて進めてください」と仰っていました。調教を再開後は指動脈が張ることもありませんし、熱感もないので、このまま入厩に向けて乗り込みを強化していきたいと思います。馬体重は478kgです。

2017年9月15日

この中間も坂路でハロン15秒の調教を継続していますが、脚元の状態は変わりありませんし、歩様も問題ありません。矢作調教師から慎重に進めるように指示が出ていますが、今の感じなら心配なさそうです。飼い葉食い等も特に問題ありませんので、入厩に備えて乗り込みを続けていきたいと思います。馬体重は479kgです。

矢作芳人厩舎

2017年9月21日

入厩した翌日から調教を開始しています。ステイゴールド産駒の牝馬がよく見せるチャカチャカしたところはありますが、調教中は素直ですし、ゲート練習もスムーズに行えています。ゲートの出はまだそこまで速くはありませんが、順調に行けば来週あたりにゲート試験を受けられるのではないかと思っています。牧場でだいぶじっくり乗り込んでもらっていたことで、馬の雰囲気は良いですから、このままどんどん進めていきたいと思います

ディアジーナの15

父:ステイゴールド

母:ディアジーナ

所属厩舎:栗東・矢作芳人厩舎(予定)

性別:牝

毛色:芦毛

誕生日:2015.03.01

産地:安平町

生産者:ノーザンファーム